老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

転載にも責任あり

老兵さん
怒ってます。妻がB型肝炎のキャリアです。妻の母からの母子感染です。確かにB型肝炎は性感染も考えられます。しかし、性交による感染では、キャリアになりえないと聞いています。薬害、予防接種の針の使い回し、輸血による感染、現在多くの感染経路が考えられます。しかし、残念ながら例えば妻の母の感染経路をさかのぼって証明するとは不可能に近いのです。
老兵さんは、詳しく調べもせずにMという方の論を無責任に転載されておりますが、B型肝炎で苦しんでいる多くの患者の心情にはなんら思いをよせられていません。B型肝炎について自分なりに調査するくらいの人間性があってしかるべきです。
人間性のかけらも感じられません。患者をより苦しませるだけのブログです。怒ってます。

2009.04.07  怒り  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

B型肝炎の隠れた(?)原因は性感染症 愛媛の同士のT氏から

私たちの会「健全な男女共同参画社会をめざす会」の幹事のM氏から、次のようなメールをいただきました、と紹介があり、その後半にコメントも寄せられています。

皆さまにもお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の朝日新聞によると、B型肝炎患者に対する支援拡充につ
いて、衆院厚生労働委員会で与野党の修正協議が始まったとの
ことです。感染原因について国の責任を認めるかどうかが焦点の
ようです。

というのは、与党が「肝炎対策基本法案」を提出したのに対して
野党が「肝炎医療費助成法案」を出しているからです。

肝炎対策については、昨年4月から治療費助成が始まったもの
の、周知不足や使いにくさから年間予算129億円の半分が余る見
通しである。特に患者数が110万人~140万人と推定されるB型
肝炎患者の救済が遅れている。とのことです。

国の責任については、与党案では「不幸な出来事」との表現であ
るのに対し、野党や患者側は集団予防接種の注射器の使い回し
などで感染した事例があることを踏まえ、感染原因について「国
の責任」を明記するよう求めている。

厚生労働省は「B型で国の責任が認められているのは最高裁判
決が確定した5人だけ」とし、B型患者の支援拡大には消極的だっ
たが、最近舛添厚労相や与党の姿勢が変わってきた。


以上が記事の要点です。「集団予防接種の注射器の使い回し」
は否定できないでしょうから、私が何を問題視するのか訝しく思
われるかもしれません。

実は、表に出ていない(隠されていると言えるかもしれない)B型
肝炎の感染原因があるのです。B型肝炎は性行為感染症に分類
されていて、平成19年度からは予防接種が無料になっていること
をご存知でしょうか。

対策が不要だと主張しているわけではありません。事実をはっき
り表に出して議論せよ、と言いたいのです。さもないと、ボッタクら
れてしまいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身、B型肝炎が性感染症の一つであるということを、最近知りました。

C型肝炎と同じように、注射針の使いまわしや、C型肝炎ウイルスに汚染された血液製剤によって感染するのかと思っていたのです。

だから、国に大いに責任があると思っていたのですが、昨年の秋にめざす会が主催した、桜井裕子先生の講演会「蔓延する性感染症j」と題する講演会で、B型肝炎が性感染症であるということを知りました。

つまり、国の責任だけではなく、患者本人の責任も大きいと思うのです。

勿論、政府として対策を取ることに反対しているのではないのです。

私も水上先生と同じで、B型肝炎が性感染症であるという事実を前提として与野党は議論すべきだと思っています。

予防接種が無料で行われていることなど、誰も書かないし、私たちに知らされていません。

今回の「型肝炎患者の支援拡充の協議」が、性感染症の問題について国民の目を向けさせる良い機会になれば良いのですが・・・・・

性感染症は日本を滅ぼすと言っても過言ではありません。

スポンサーサイト

コメント

転載にも責任あり

老兵さん
怒ってます。妻がB型肝炎のキャリアです。妻の母からの母子感染です。確かにB型肝炎は性感染も考えられます。しかし、性交による感染では、キャリアになりえないと聞いています。薬害、予防接種の針の使い回し、輸血による感染、現在多くの感染経路が考えられます。しかし、残念ながら例えば妻の母の感染経路をさかのぼって証明するとは不可能に近いのです。
老兵さんは、詳しく調べもせずにMという方の論を無責任に転載されておりますが、B型肝炎で苦しんでいる多くの患者の心情にはなんら思いをよせられていません。B型肝炎について自分なりに調査するくらいの人間性があってしかるべきです。
人間性のかけらも感じられません。患者をより苦しませるだけのブログです。怒ってます。

2009.04.07  怒り  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。