老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

この中国人は、小生と同じ八尾市に在住しているとのことである。
まず、八尾市民として非常に迷惑なことである。
当然これまで居住地の八尾市にいろいろ難癖を付けて、法外な要求を突きつけてきたのであろう。
左翼市政に傾いている八尾市は、くだらない人道主義とか人権とか日中友好とかのまやかしの偽善的な言葉に騙された振りをして八尾市の税金を使っていたことであろう。使っていなければ言いのだが。

不法滞在は、犯罪であり、許すことが出来ない法規破りである。
かの国に国籍をもつ人は、遵法と言うことを理解していない、否遵法精神の欠片も持ち合わせていない。遵法と言うことが理解できないレベルの人が殆どである。
一家そろって帰国すべきであり、在日を認めることは、日本をかの国のような無法地帯へと導く原因となる。
日本は共産主義国家中国と違って民主主義の法治国家である。


不法在住の中国人一家4人、在留許可求め国に訴え /大阪
 (毎日-抜粋 2009/4/26)

 http://mainichi.jp/area/osaka/news/20090426ddlk27040240000c.html


 ◇「日本で成長見守りたい」


 不法入国で退去強制命令を受けた八尾市の中国人男性(45)ら家族4人

が、国を相手取り、命令の取り消しを求めて大阪高裁で争っている。男性ら

は在留特別許可を求めている。許可を巡っては、埼玉県蕨市のフィリピン人

一家のように、子どもだけを認めるケースが増えているが、男性は「来日後

に生まれた子どもがおり、この日本で成長を見守りたい」と、家族全員への

許可を求めている。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。