老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

警察は解同が大嫌い!?

12月13日の朝、私がJR鹿児島本線黒崎駅から博多へ向かう途中の電車の中で、私が知っている中間市土手の内の専門学校生の女性が「この男は同和の人間で、隣に座られて血が汚れそうになって気分が悪くなった。早く下車させてください。」などと叫んで複数の他の男性乗客たちと博多駅で無理やり男性乗客を下車させて警察に突き出した事件を目撃しました。福岡県では部落差別が続いていることがわかりました。解同は福岡県警察からも嫌われているようでした。

2009.12.26  目撃者  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

人権学習で拉致問題を扱ったと言うことでしたが、実際は拉致問題のレベルダウン
一般人権問題といじめと同格という低俗化を計ったものです。

第3回一年生人権教育学習指導案を批判する

先だって福岡県の近藤氏より、県内唯一人権学習に拉致問題が取上げられたと知らせてくれた。

その近藤氏よりその際の「指導案」が届いた。「指導案」を見て驚いた。拉致問題を人権学習に取上げたことは評価できるが、その内容は、拉致問題の本質を削除して、全ての人権問題の一つに位置付けているのである。

学習指導案を検討してみよう。

導入は映画「めぐみ」の鑑賞からである。
冒頭に書かれているのは、「北朝鮮のことや時代背景等の事件を取り巻く諸状況を学ぶことが本学習の狙いではない。北朝鮮がどうであるとか、この事件に関する諸要素がどうであるとかいうことより、世の中に存在するすべての人権侵害につなぐ脈絡で授業を進める」と全文を紹介した。

3 展開(講義)の個別部分を見てみよう。
 1 「拉致問題は大きな人権侵害である」。しかし何処かの国が発生させた問題でもない。北朝鮮が発生させた問題である。人権派が強調する人権は原因も経緯も無視して、ただ人権を守れとのたまう事が、果たして新の人権確立に繋がるのか。大いに不明である。
何故北朝鮮が日本人を拉致したのか。しかも長期間にわたって。外国での犯罪として軽視することではないが、日本国内へ不法入国しての拉致は国家主権の侵害であり、単なる人権問題ではない。これを人権侵害の脈絡で一般化させる狙いは、明らかに北朝鮮擁護の人権派教師の独特の論理であり、放置できるものではない。

 2 「生活や声明を壊す紛争や戦争と同じではないか」
  全くその通りであり、この限り不満を述べる気はない。
  しかし、人権派の唱える戦争一般を否定しない。国民が納得できる戦争は奨励する。侵略に対しての自衛戦争、民族自決の戦争の支持(チベット・東トルキスタン・モンゴルなどの戦いなど)
だからこそ、自衛隊を使ってでも、実力で北朝鮮から日本人を救出するべきである。さすれば日本国民は大いなる自信を持つであろう。
但し左翼教師が多い部落問題を抱える義務制学校で九条を守る会と言うまやかしの組織を抱えている限り、どちらの主張も出来ないであろう。画餅に過ぎない。

 4 「国と国との関係であろうと(略)個人のことであろうと、他の人の人権を犯すような行為は絶対に許されないことである。」
  工業高校の教師たちよ。国家間の問題と個人間の問題を同じレベルの問題として考えることを生徒に教えるのですか。教育委員会の皆さんも、こんな教育と生徒の育成に努めているのですね。こんな教育を受ける生徒は、左翼公教育の犠牲者であります。
  問題は日本国の国家主権に関わる問題です。このようなことなら、部落解放同の思想に毒された、何の益にもならないくだらない人権教育として拉致問題を扱って欲しくない。

5・6 いまさら注釈を述べるまでも無いことです。少なくとも福岡県での公教育で語ってほしくない事項といえます。また、部落解放同盟に毒された福岡県の公教育に携わる教師たちに語る資格はあるのでしょうか。

7 「他人の人権を侵す言動やいじめは、拉致と本質的に同じ過ち」。
果たしてそうでしょうか。拉致問題をいじめや人権侵害と同じレベルの問題としか見れない、部落解放同盟衷心主義の思想では、福岡県民を愚民に育てることしか出来ないでしょう。
福岡県教委の幹部の犯している罪は未来永劫払拭されることはないでしょう。

4<整理>
 「人間同士の社会でも、国際社会においても、人として正しく生きていくことを意識しなければならない。」と生徒に教える。
 これでは、拉致事件の被害者は人として正しく生きていなかったから拉致されたがごとく教えている。
 
 国家間の主権侵害と国民の生命と安全に挑戦した北朝鮮を免罪する左翼独特の思想が根底にあるからこそ生まれた結論である。

 福岡県立苅田工業高校と福岡県教委の責任は拭い難きほど大きなものがある。
スポンサーサイト

コメント

警察は解同が大嫌い!?

12月13日の朝、私がJR鹿児島本線黒崎駅から博多へ向かう途中の電車の中で、私が知っている中間市土手の内の専門学校生の女性が「この男は同和の人間で、隣に座られて血が汚れそうになって気分が悪くなった。早く下車させてください。」などと叫んで複数の他の男性乗客たちと博多駅で無理やり男性乗客を下車させて警察に突き出した事件を目撃しました。福岡県では部落差別が続いていることがわかりました。解同は福岡県警察からも嫌われているようでした。

2009.12.26  目撃者  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。