老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

NHKスペシャルは「日本精神」を尊敬する「親日台湾」を侮辱した
         
「サピオ」(V4月22日発売)より転載


 「台湾の声」編集長、台湾団結連盟日本代表 林建良(りんけんりょう)

 4月5日に放送されたNHKの「シリーズJAPANデビュ
ー」の第一回「アジアの“一等国”」は日本の台湾統治の苛酷
さを強調し、大きな波紋を呼んだ。次々と紹介される台湾人の
「反日」証言。「親日台湾」は幻影に過ぎなかったと、多くの
日本人を落胆させたが、それでも視聴者から轟々の非難が起こ
っているのは、騙されなかった人も大勢いるのだろう。

 衝撃は日本人以上に台湾人の方が大きかった。なぜなら、信
頼すべき日本のNHKが、なぜ事実歪曲をしたかが理解できな
いのだ。一番多く歴史証言をした柯徳三氏(87)は「NHKに
騙された」と語っている。台湾人への差別など負の面の証言だ
けが取り上げられ、プラス評価の部分がすべて削られたからだ
。日本人にメッセージを送ろうと、一所懸命NHKの取材に応
えようとしたというのにと。

 これまで私は、台湾の親日感情が強調される度、一台湾人と
して情けなくなった。なぜなら、戦後の日本政府は一貫して台
湾人には冷淡だからだ。しかし今回「反日」に仕立てられたこ
とには強い怒りを覚えている。親日感情の強い親父の世代を「
反日偽造工作」に加担させたNHKの手口は、侮辱である。

 彼らに恨みがあるとすれば、それは日本統治にではなく、台
湾人に相談もなく台湾を勝手に捨て、その後は見向きもしない
戦後日本に対してだ。柯徳三氏も今回、そのように知人に語っ
ている。番組に出た元日本兵の台湾人も、「我々をみなしごに
した」と日本を罵っているではないか。番組はきちんと説明し
ていないが、あれなども正にそれなのだ。NHKなどは、その
台湾無視の「戦後日本」の象徴のようなものだ。

 戦後の国民党の暴政に耐えてきたあの世代の人々の心の支え
は、誠実さを原点とする「日本精神」だ。柯徳三氏が05年、
『母国は日本、祖国は台湾_或る日本語族台湾人の告白』(桜
の花出版)を出版し、日本に対する思いを次のように綴る。「
私の思う日本精神とは、人間性のある素直な精神です。捻くれ
た人間ではなく、真面目で正直だという事でしょう。これは、
私だけでなく、日本時代を経験した台湾人は一般的にそう捉え
ています。根本が正直で、裏表がありません」。

 ところかNHKのディレクターに「日本精神」はなく、台湾
人に欺瞞的な手法を使った。彼らが晩年まで大切にしていた精
神の砦は、無残にもこの若い日本人によってぶち壊されたのだ


 柯徳三氏は2001年に放送されたNHK衛星放送の番組「
アジアwho's who」シリーズの「台湾の日本語族」にも
登場し、医師の仕事の傍ら、ボランティアで日本語を教え、楽
しそうに日本の童謡を歌っている。同氏と同年代の台湾人たち
も日本語で語り合いながら、日本人として教育された時代のこ
とを懐かしんでいた。同じ老人が同じ時代について語っている
のに、二つの番組のトーンはまるっきり逆だ。NHKは台湾を
反日に仕立てることに急で、自らの矛盾に気付かなかったのか


 「反日台湾」のイメージを国民に与え、日台分断を図るNH
Kの意図は何か。柯徳三氏はそこに「中国の意向」があると疑
っているそうだが、そのとおりではないのか。
NHKが2007年に二度に亘って製作した「青海チベット鉄
道」特別番組を思い出そう。チベット人への弾圧や掠奪に使う
あの鉄道を美化している。過去の日本の植民地支配を批判しな
がら、現代中国の植民地は美化するのだ。

 日台さえ分断させれば中国の台湾侵略に弾みがつく。そして
台湾併呑後は日本も中国の勢力圏に組み込まれる。

 そのような侵略国家に加担するNHKは、今や銃口を自国民

向ける洗脳軍隊に化けた。 日本人は何時までその怪獣を養い
続けるのか。 
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。