老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

27日訪台から帰国しましたが、台湾でお逢いした友愛会のメンバーは何方も怒りの声をあげておられました。

その友愛会から抗議文が来ていますので、皆様に転送してご紹介します。
重複のお方にはごめん下さい。
===============================
以下転送文



台湾・友愛グループの「NHKへの抗議と訂正を要望」全文
 本会とも長い交流を持つ台湾の「友愛グループ」(陳絢暉会長)がNHKの福地茂雄会
長に抗議書を提出したことを産経新聞が報じました。

 実は、友愛グループの陳絢暉会長には訪台した折に「台湾教育のメッカ」と言われ、六

士先生が鎮まる芝山巌公園をご案内いただいたり、最近では青年部が友愛グループの月例
会に参加、また幹事長の張文芳氏に屏東にある鳥居信平の地下ダム二峰[土川]をご案内
いただいたりと、何かとお世話になっています。

 そのようなご縁で、友愛グループがまとめた「NHKへの抗議と訂正を要望」と80名が
署名した原本がまず本会に届きました。NHKに握りつぶされることを懼れての措置だっ

たそうです。そこで、柚原正敬事務局長は「台湾の人々の期待に応えて欲しい」との添書
を同封し、「NHKへの抗議と訂正を要望」が届いたその日のうちに福地会長宛に送って

います。番組に出演した藍昭光氏も加わった80名の自筆の署名は迫力があります。

 ここにその全文をご紹介しますが、張文芳氏は本会に原本を送ると同時に、台湾にある
NHKをはじめとしたメディアの全支局(これも実は変な表現なのですが、今は置いとき
ます)へコピーを送付するという周到さです。

 福地会長自身が果たして回答してくるかどうか見ものです。NHKから回答があれば、

すぐ本会にも連絡していただく予定ですので、そのときはご紹介します。

 また、NHKは6月17日、プロジェクトJAPANのホームページに「『アジアの“一

等国”』に関しての説明」を掲載した際、「NHKは『柯徳三さんや蒋松輝さんから抗議
を受けているということはありません』」と説明しているが、NHKはこの説明を書き換
えなければなりません。そして、出演者の藍昭光氏は放送法に定める「本人」であり、友

愛グループは「直接関係人」と言えますから、NHKは訂正放送について規定した放送法
第4条に従った行動を取らなければならないのです。

≪第4条 放送事業者が真実でない事項の放送をしたという理由によつて、その放送によ
り権利の侵害を受けた本人又はその直接関係人から、放送のあつた日から3箇月以内に請
求があつたときは、放送事業者は、遅滞なくその放送をした事項が真実でないかどうかを
調査して、その真実でないことが判明したときは、判明した日から2日以内に、その放送
をした放送設備と同等の放送設備により、相当の方法で、訂正又は取消しの放送をしなけ
ればならない。≫

 なお、友愛グループの住所や電話番号などは伏せさせていただきました。  (編集部)
--------------------------------------------------------------------------------
                                  2009年6月20日

日本放送協会
 会長 福地茂雄 様

                               台湾・友愛グループ

                                (文責:張文芳)

                   100●● 台北市和平西路●段●●●號●樓之●
               TEL:02-●●●●-●●●● FAX:02-●●●●-●●●●

                    E-mail:●●●●●●●●@●●●●●●●●


              NHKへの抗議と訂正を要望

 私どもは、台湾において「美しく正しい日本語を台湾に残そう」という趣旨で活動して
いる友愛グループです。毎月第3土曜日に月例会(勉強会)を開催し、また『友愛』とい
う会誌を年1回発行しています。

 先般4月5日、貴NHKが放送された「NHKスペシャル シリーズ JAPANデビュ

ー・第1回『アジアの“一等国”』」では、私どものメンバーも取材を受けています。


 しかしながら、番組は「日台戦争」や「人間動物園」といった初めて耳にする用語を使
い、「親日的とも言われる台湾に、今も残る日本統治の深い傷」があるのだとして、私ど
も日本語世代を証言者のごとく仕立てて「日本統治がいやだ」という声ばかり取り上げ、

あたかも台湾が反日であるかのように、また日本が一方的に台湾人を弾圧したかのような
印象を持たざるを得ない内容でした。確かに差別はありましたが、日本が台湾の近代化に
果たした功績はそれ以上に大きかったと思っています。その点で非常にバランスの悪い内
容だったのではないでしょうか。

 私どものメンバーだった柯!)三さんは「(NHKには)八田與一のことや、後藤新平の
ことなどもいろいろ話したのに、そこを全部カットした。同窓会の改まった席で誰かが火
ぶたを切って不満を話した部分だけが放映され、あたかもあそこにいた人全員が反日的で
あるかのように宣伝された。なぜNHKは私が話したプラスの面を一つも流さなかったの
か」と、不本意な意中を吐露しています。

 また、5月16日の月例会でこの番組について取り上げたところ、台湾を反日と結論づけ
ようとした番組姿勢に公平・公正性が大きく欠けていると憤る方が大勢いました。その後、
私どものメンバーがNHK台北支局に抗議文を手渡しに参りました。

 私どもは終戦この方、64年来、さまざまな分野で多くの日本人と交流を続けてまいり、

相互に絶大、且つ、友好的な成果を挙げて今日に至っており、それは未来にも継続されて
ゆくものと信じております。

 私どもは、あの番組のせいで台湾と日本が疎遠になることをとても心配しています。


 当グループは、あの番組は部分的に捏造され、公平性に欠ける偏向した番組だったと

して 貴会に「NHKへの抗議と訂正を要望」する書面を提出することを当グループの6月
20日開催の月例会において決議し、別紙の抗議参加者八十名の署名表を添付し、本書と共
にお届け致します。  貴会の誠意ある回答を要求します。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。