老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ウイグル人への虐殺事件に抗議する行動を断固支持します。

今や中国は独裁国家以外の何物でもない。

これからは「独裁国家」という形容詞を冒頭に冠し「独裁国家中国」と呼称しよう。

「人民共和国」とは似て非なるものであり本当の国家形態ではない。



世界ウイグル会議「東トルキスタンで発生した虐殺事件に関する声明」

日本ウイグル協会より転載しています。

http://uyghur-j.org/urumqi_090705.html




中国共産党政府がウイグル人に対して行ってきた民族的差別や抑圧、そして同化政策などの結果、ウイグル地区から沿岸部の広東省のおもちゃ工場に強制移送されてきたウイグル人たちは同工場の漢民族従業員たちにより虐殺される事件が発生した。この事件で60名近くのウイグル人が殺され、100名を超えるウイグル人が重傷などを負った。

そして今日7月5日、広東省で発生した悲惨な虐殺事件、そして長く続いてきたウイグル人に対する民族的虐殺に抗議するため、ウイグル民族がウルムチの中心地4か所に集まり計1万人が参加し、平和的なデモで自らの不満を表した。しかしこのデモは多数の警察、軍や車両の出動で武力的鎮圧を受けた。

世界ウイグル会議が直接現地から入手した情報によると、この武力鎮圧で死亡した人は100人を超え、多数が負傷した。この中で幼い子供や女性もいた。

酷いのは、ウルムチの人民広場、南門、ラビヤ・カーディルデパートの前、延安路、陶器工場前などのいずれのデモ場所も一律悲惨な虐殺を受けた。軍の車両下で踏み殺された。軍・警察の銃で殺された。暴力で殺された・・・・・

我々の把握した情報では、すでに逮捕された人は1500人を超える。全ウイグル地区ですでに軍事態勢が敷かれている。一方、ウイグルのアクス県でも7月5日の夜からデモが始まっていることが分かった。カシュガルで起こっているデモについてはまだはっきりとした情報を入手していない。

世界ウイグル会議としては、全世界の民主主義国家や国民、人権団体などがこの事件に緊急な対応を取り、ウイグルで中国軍や警察などに虐殺されているウイグル民族を助けるよう促す。国連やNATOなどが関与し、検察団を派遣し、平和秩序を守り、冷静に対応し、今でも虐殺が続いているウイグル民族を一刻も早く鎮圧軍から守るよう呼び掛ける。

2009年7月6日

※翻訳 イリハム・マハムティ














事件の背景

6月26日「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」
2009年6月26日「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」が起こりました。その抗議デモが中国のウイグル地域ウルムチで行われ、中国政府がデモ参加者を逮捕、鎮圧し死傷者が出る事件に発展しました。広東省の事件同様、ウルムチの事件も死傷者数や、連行されたウイグル人の安否は不明です。

ウイグル人労働者襲撃事件について詳しくはこちらのページをご覧ください。
「広東省ウイグル人労働者襲撃虐殺事件」世界同時抗議行動 日本ウイグル協会の活動の紹介


中国政府の民族差別。民族浄化政策。
ウイグル地域では、多くの漢民族が移住し、逆に若いウイグル人は労働力として中国全土に強制的に連行されています。とくに若い女性は漢人と結婚することを強制され、中国政府はウイグル民族の人口を減らす政策を続けています。チベットや南モンゴルでも同様の政策を行っています。
広東省で起きた事件は、その若いウイグル人労働者に対する漢人による虐殺行為です。中国政府は事件の真相や工場で働いていたウイグル人の安否を公表していません。


ウイグル人と世界ウイグル会議への偏見について。
アメリカ同時多発テロ事件をきっかけに、ウイグル人はイスラム教徒だから過激なテロリストであると偏見で見られてきました。中国政府はアメリカの対テロ戦争をウイグル人への弾圧に利用してきた事実があります。
今年5月の世界ウイグル会議第3回総会は、アメリカ、ワシントンでアメリカ政府の協力で行われています。中国に監禁されていたラビア・カーディルさんが解放されたのはアメリカ政府の働きかけによるものです。世界ウイグル会議が問題のある組織であればアメリカ政府が協力するようなことはありません。チベット亡命政府と同様、世界ウイグル会議も平和的に抗議を行う組織です。
2009年5月21日から26日 世界ウイグル会議第3回総会 日本ウイグル協会の活動の紹介


場所
※日本ではシルクロードの都市として有名な場所です。

ウルムチ市 - Wikipedia
ウルムチ市(烏魯木斉市)は新疆ウイグル自治区に位置する地級市、自治区首府。自治区人民政府が設置される中国西部最大の都市である。

カシュガル市 - Wikipedia
カシュガル市は中華人民共和国新疆ウイグル自治区カシュガル地区に位置する県級市である。、同地区の首府が設置される。人口の80%は土着のウイグル族など少数民族が占める。カシュガル大都市圏人口は120万人に達する。古くからシルクロードの要衝として、またイスラームの拠点都市としても発展し、国家歴史文化名城に指定されている。














報道

ウイグル人メディアの最新情報はこちら

世界ウイグル会議
※ウイグル人の世界組織の最新情報。日本語です。

ラジオフリーアジア
※ウイグル語ニュースですが写真や動画を見ることは出来ます。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。