老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

◆◆ 男女共同参画局から ◆◆


以下の情報が流されています。
重要な情報です。

>委員会の審査結果は、8月後半に、我が国への勧告を含む最終
見解として公表される予定です。

とあります。この委員会に日本左翼NGOから80余名も参加して
裏で策動をしていたのです。その結果が8月後半に公表されます。
ご注目ください。


●女子差別撤廃条約実施状況第6回報告の審査について

 女子差別撤廃条約は、その締約国に対し、条約の国内実施状況
に関する政府報告を定期的に国連事務総長に提出することを義務
づけています。この報告に基づき女子差別撤廃委員会による審査
が実施されますが、本年7月23日に女子差別撤廃委員会第44会期
(於:ニューヨーク国連本部)において、我が国が提出した女子差
別撤廃条約実施状況第6回報告に対する審査が行われました。
我が国からは、南野知惠子参議院議員を政府代表に、関係省庁等
からなる政府代表団(20名)が出席しました。
 委員から多くの関心が寄せられた事項としては、条約の国内法
への取り入れ、性別固定的役割分担、女性に対する暴力、意思決
定過程への女性の参画、雇用、マイノリティ女性、慰安婦、選択
議定書等がありました。
委員会の審査結果は、8月後半に、我が国への勧告を含む最終
見解として公表される予定です。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。