老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大阪14区の長尾議員の迷答ぶり、見事な二枚舌! 保守とは呆れる、小沢ミーハー議員並


小生が先日大阪第14区選出衆議院選挙で当選した長尾氏を評価した私信を送信した。
これまで保守の意見を開陳されてきたが、選挙本番近くの発言に疑問が多いと記したところ、ご本人から返事が来た。
返事は小生個人宛であったが、要望を含む当初のメールは全体に配布しているので、長尾氏の見解も皆様にご披露すべきと考えました。しかも返事発信時は長尾氏はすでに議員という公人でもあります。

問題は国会でどのようなスタンスを取るのかということでした。
長尾氏の返事の内容に沿って私見を。

見事な二枚舌?
長尾氏:街頭で話すこと、ネットで話すこと。いずれも私自身の主張には変わりありませ  
ん。
    保守主義を議員という立場で党内議論する為には、選挙に勝たなければ。

私 ネットで話すことと街頭で話すことの内容に一貫性があるのなら問題は無いのですが、「私自身の主張には変わりはありません」となぜ断るのか。議員として党内議論するためにも「選挙で勝たなければ」。
当然そうですが、この発言には「保守主義の一貫性を貫いたとしても、選挙で当選しなければ何もならない」という意味が言外に含まれていますね。でなければ「選挙で勝たなければ」という発言の意味がありません。
街頭では大衆受けする話をネットではネット保守受けする話を。どちらも長尾氏自身の発言には違いが無い、普通これを二枚舌といいませんか。


矜持は土屋都議と雲泥の差
当初メール:男女共同参画社会基本法、長尾氏は問題がある法律で単純に賛成できないと 
言った。
その他国旗・国歌についても、民主党の見解を否定する発言をしてき た。現に長尾事務所には国旗が壁に掲げられていた。(選挙事務所については確認していない)靖国神社に対する崇敬の気持ちも保守人士そのものである。 当選以前に発言していた保守的見解を当選後も是非堅持していて欲しい。

以上の要望に対して

長尾氏:もちろんです。

当初メール: 党議拘束のために、間違っても主張に反することに賛成するようなことはし    
て欲しくない。

この要望には

長尾氏:まず申し上げておきたいことは、政党人として党議拘束に反することには、
積極的にはなれません。政党人ですから。これは宿命です。
ネット保守の皆さんは党議拘束を破れ、離党しろと口にしがちという印象がありますが、重要なのは、党内で議論し法案をどのように通すか、阻止するかの問題だと思います。議論に議論を重ねた上での決定が、自分の意見が法案に盛り込まれなくとも、重要な大前提として、゛議論に議論を重ね゛、最終的に多数決などで゛民主的に決せられた結果゛ならば、党議拘束に従うのが政党人だと思います。
これが民主主義です。
主戦場は採決ではなく、採決までにたどる過程にあることを主張したいですね。

この意見には重要な内容が含まれて居ます。

政党人として「党議拘束」には反せない。ところが民主党という組織には旧社会党から保守まで雑多な思想の持ち主が混入しています。しかもこの度の小沢チルドレンには多数のミーハー議員が混じっています。思想傾向など全く知られていないトンデモ議員が多数を占めています。左翼が多く居る中でまともな論議も不可能な低俗議員を相手に議論を重ねて合意できるとお考えなのでしょうか。
    挙句の果てに多数決に従うのが民主主義?土台、器を問題にしなくて雑多な思想の寄り集まり・集団の中での多数決が民主主義?
    主戦場は採決でなく採決にいたる過程?売国的侮日的法案も採決にいたる過程?

当初メール: 民主党から除名でもされるのなら、改革クラブか平沼新党に所属して欲しい
思想的には十分に通用する。

長尾氏:お気持ちは嬉しいのですが、ありえません。
私は生保業界に生き、社会保障制度が専門です。
外交安全保障は専門家ではありません。
そして、失礼ながら、与党になれなければ、何も実現できません。
改革クラブ、平沼グループが与党を目指しているとは思えませんでした。

与党にならなければ何も実現できない。
外交安全保障は専門家ではないから?
貴殿は国会議員ですね。社会保障議会の議員と勘違いしてはいませんか?
国家にとって社会保障制度も大事ですが、外交安全保障が一番の重要課題ではないのですか?
お考えのことは小沢ミーハー議員並みですね。


長尾氏:最後に一言、
    社会保障と安全保障は両輪です。どちらかが欠けていてもいけません。
    わたしはその信念を持っています。
そして、専門は社会保障です。

専門を問われて国会議員になるのでしょうか。

長尾氏:残念ながら、
    防衛こそが最大の福祉であるという発想にはついていけません。
    両輪の一つを外して走ることができるほど、
    我が国に余裕はありません。
    私は胸を張って両輪で議論していきたいと思っています。

その結果がアンケート調査の回答が「どちらとも言えない」ですか?
社会保障と安全保障は両輪です。その結論が「どちらとも言えない」ですか?
問題になったときの「逃げ口上」ですか。
それとも優柔不断ですか。
長尾氏のご見解をお伺いして貴殿を支持することはやめました。
長尾氏は保守思想の持ち主と思っていたのが間違いであることを自認しました。
徹底的に民主党長尾議員に反対します。

以下ご参考に(平和・文化国家って何?)
政策・政治スタンス(朝日・東大調査から)
http://www2.asahi.com/senkyo2009/carta/O0802022.html

「憲法を改正すべきだ」の意見に賛成ですか、反対ですか。
どちらかと言えば賛成
「道路予算を維持すべきだ」の意見に賛成ですか、反対ですか。
どちらとも言えない
「5年以内の消費税率引き上げはやむをえない」の意見に賛成ですか、反対ですか。
どちらとも言えない
「永住外国人の地方参政権を認めるべきだ」の意見に賛成ですか、反対ですか。
どちらとも言えない
A「日米同盟は日本外交の基軸」、B「日本外交は国連中心主義で」のどちらに近いですか。
どちらとも言えない
これからの日本は、どんなふうに呼ばれる国になってほしいですか。
平和・文化国家

予測される質問と回答
「人権擁護法案を成立すべき」という意見に賛成ですか、反対ですか。
    どちらとも言えない

少子化傾向にある日本に外国人1000万人受け入れという意見に賛成ですか、反対ですか。
    どちらとも言えない

                              以 上
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。