老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

北鮮のミサイル発射をテレビの報道から知った日本防衛省の恐怖の低度

日本の情報収集能力の低さで、先の北朝鮮の暴発は発射が済んだ時間を大分経た

時間帯で防衛省は初めてしった。是は一般家庭の食卓脇で国民が知った時間とほぼ

同じであった。なぜか米軍からの情報通知は遅かった。09年5月25日午前9時45分

北朝鮮は北東部の豊渓里で2度目の地下核実験を行い、世界に緊張と衝撃を走らせた。

米軍からの通知は午前9時55分の後であった。事前通告は先ず中国に、ついで米国に

在ったが、日本にはなかった。核実験情報は今は米国に頼るしかない日本の情報

収集能力だそうです。米国の衛星写真供与があれば、かなり早く、正確に情報を

つかめるが、米国の衛星写真供与が停止したら、万事休すだそうでパニックになるそうだ。
最近盛んに米国離れの政治が強調されるが、外交、防衛では、一例を見ても情報収集

でも孤立無援になり、06年10月の如く、当時の久間章生防衛庁長官はまさに北の核実験

の情報が防衛省に入ったのだが、長官の耳に達していませんで、長官は友人の大阪

の応援演説に出かけてしまいました。海上霧島イージス艦を中国海軍の乗員に見学

させようとしていました。在日米軍や駐日大使館からの猛烈な抗議をう受けて、防衛省

はきゅうきょ中止したそうです。自分の国に必要な国益情報を瞬時に取れないならば、

自分の国を奇襲からまもれません。何が極秘であるのかも知らない防衛隊員が多々おる

のではないでしょうか。とにかく情報をどんな形であるにせよ、家庭などに持ち込んで

いる高級将校がいます。そんな軍人が諜報課に勤務しているのです。日本国内には

スパイが無数で軍事、経済、産業情報を盗んでいるのでしょう。アジアでは日本は

情報収集の仕事がしやすい国で有ると、案じる次第です。

Sapio,7/22参照;

日米台湾09;
09-13-09:
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。