老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

愚民化教育の果てに

秋の夜長、政治に関心のある皆さんに読んで欲しい本があります。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。
世界最低と評価される大学教育、最低最悪にまで堕落した義務教育は、日本社会の最大の弱点です。知識時代の社会発展には、優れた教育機関が必要であるからです。教育こそ最重要の成長戦略であり、根本的失業対策であり社会政策です。
現在の教育システムには、優れた教育が行えない構造的な欠陥と腐敗があります。いじめ、不登校、退学、引きこもり、ニート、多くの自殺者を作る教育構造は、醜悪です。
この本は、教育現場、世界の教育改革、教育史、時代変化、教育経営などの多様な視点から、日本の教育の根本的欠陥を明瞭にしている驚きの本です。
 多くの人がこの本を読めば、日本の教育が変わり、子供たちが救われると考え、勝手に推薦しています。

2009.09.26  勝手に推薦隊  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

韓国セゲイルボの紙面から
http://www.segye.com/

韓国も長い期間の左翼政党が権力を握っていたのでこの結果に。

日本も鳩山政権で韓国の二の舞になること必定?


●【社会】青少年凶悪犯・性暴行犯が急増  満19歳未満の少年犯が毎年大幅に増えており、特に凶悪犯罪の比重が急激に拡
大したことが明らかになった。

 23日、法務部が民主党の李春錫(イ・チュンソク)議員に提出した国政監査資料
によれば、2005年8万6014人だった少年犯は、2006年9万2643人、2007年11万6135
人、2008年13万3072人と、4年で54.7%増加した。

 今年に入って、1~6月6万8313人で、この傾向が続けば、今年13万人と最高値
を更新すると予想される。

 全体少年犯中、窃盗犯と暴力犯の比率は各々33.9%、17.6%で、増加率が相対
的に低い反面、殺人・強盗・放火などを犯した凶悪犯と、性暴行犯増加率は68%
と72.1%で平均値を大きく上回った。

 2005年906人だった凶悪犯は、2006年1055人、2007年1403人、2008年1522人に
増え、今年上半期にだけでも1006人に達する。

 少年麻薬犯人の増加傾向も爆発的だ。2005年117人だった少年麻薬犯は、2006
年188人、2007年247人、2008年439人と急増した。今年上半期にも240人が摘発さ
れた。

 比較的少数に終わった女性の比率も2005年14.7%で、2006年と2007年各々16.2
%に増え、昨年初めて20%を記録した。

 ハンナラ党の李チョルウ議員が警察庁と教育科学技術部から譲り受けた国政監
査資料によれば、昨年、満6歳以上19歳未満の性犯罪者数は2346人で、2005年の
1101人に比べて、113.1%急増した。

 特に2005年から2月末まで、性犯罪を犯した青少年7942人中、15~17歳の加害
者が4783人で、全体の60%を占めた。

 地域別で済州が2005年6人から昨年には29人と、5倍に増えて、最も高い増加率
を見せた。

 李議員は「青少年の性犯罪に対する教育当局の煮え切らない対応が、問題を深
刻化させている側面がある」として、「各学校ごとに、進学や異性問題などを専
門担当する専門相談教師をおくなど、積極的に解決案を用意しなければならない」
と話した。
スポンサーサイト

コメント

愚民化教育の果てに

秋の夜長、政治に関心のある皆さんに読んで欲しい本があります。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。
世界最低と評価される大学教育、最低最悪にまで堕落した義務教育は、日本社会の最大の弱点です。知識時代の社会発展には、優れた教育機関が必要であるからです。教育こそ最重要の成長戦略であり、根本的失業対策であり社会政策です。
現在の教育システムには、優れた教育が行えない構造的な欠陥と腐敗があります。いじめ、不登校、退学、引きこもり、ニート、多くの自殺者を作る教育構造は、醜悪です。
この本は、教育現場、世界の教育改革、教育史、時代変化、教育経営などの多様な視点から、日本の教育の根本的欠陥を明瞭にしている驚きの本です。
 多くの人がこの本を読めば、日本の教育が変わり、子供たちが救われると考え、勝手に推薦しています。

2009.09.26  勝手に推薦隊  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。