老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL


夫婦別姓、等について民主党内の反対派を非常に気にしています。
反対派をリストアップしています。攻撃を加えるのでしょうか。
長文ですが、時の焦点ですから全文紹介します。
以下情報本文~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夫婦別姓導入へ…政府、来年にも民法改正案
政府が来年にも民法改正案を国会に提出し、選択的夫婦別姓の導入や離婚を認める理由の見
直し、婚外子の相続差別規定を撤廃する方針を固めたことをメディア各紙が報じています。

下記はそのうち朝日新聞記事。同記事中、「ただ」以下の条件節の部分に注目する必要がある
ように思います。

■「夫婦別姓、来年にも国会提出」 千葉法相、強い意欲(朝日新聞 2009年9月30日)

http://www.asahi.com/politics/update/0929/TKY200909290354.html

「民主党はマニフェストの元となる政策集で「夫婦別姓の早期実現」と明記しており、千葉法相も
「党として承認する政策だ」と述べた。ただ、法改正には与野党を問わず慎重な意見も根強く、
結局、民主党のマニフェストには盛り込まれなかった。実現には、まず民主党内をまとめられる
かが焦点になりそうだ」

ご承知のとおり、民主党には東京都議の土屋たかゆきのような「夫婦別姓、ジェンダーフリーは
家庭崩壊を助長する」などという馬鹿げた思想の持ち主が少なからずいます。

■ふざけるなマニフェスト!本心をひた隠し(土屋たかゆきの公式サイト 2009年7月31日)
注1:現在のタイトルは「!?」に変更されています。下記注2に見る土屋の「除名」騒動の影響
でしょう
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/

注2:土屋はいま自ら蒔いた種とはいえ「除名」騒動の渦中にいます。土屋を除名できるかどう
か? 民主党のホンモノ度が試されることになりそうです。
■いよいよ「除名」に始動する民主党都連(土屋たかゆきの公式サイト 2009年9月17日)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/
■大河原雅子「倫理委員長」からの電話(土屋たかゆきの公式サイト 2009年9月24日)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/

下記に見る「民主党保守派議員」(ジェンダー関連に限っています)はほぼ土谷と同様の思想の
持ち主と見てよいでしょう。

………………………………………………………………………………
■民主党 保守派議員(NPJ 2009年7月29日更新)
http://www.news-pj.net/siryou/minshutou-list.html

・民主党 「慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会」呼びかけ人

石関貴史   衆議院  群馬県第2区
市村浩一郎  衆議院  兵庫県第6区
大江康弘    参議院  (改革クラブへ)
北神圭朗   衆議院  京都府第4区
小宮山泰子  衆議院  埼玉県第7区
芝  博一   参議院  三重県
神風英男   衆議院  埼玉県第4区
鈴木克昌   衆議院  愛知県第14区
田名部匡代  衆議院  青森県第3区
田村謙治   衆議院  静岡県第4区  内閣府大臣政務官
長島昭久   衆議院  東京都第21区 防衛大臣政務官
牧  義夫   衆議院  愛知県第4区
松下新平   参議院  (改革クラブへ)
松原 仁    衆議院  東京都第3区
三谷光男   衆議院  広島県第5区
吉田 泉    衆議院  福島県第5区
笠  浩史   衆議院  神奈川県第9区
鷲尾英一郎  衆議院  新潟県第2区
渡辺 周    衆議院  静岡県第6区  総務副大臣

・ワシントンポスト紙 2007年6月14日「慰安婦強制性否定」の全面広告に名を連ねた民主党
議員
注:*は上記との重複者
*石関 貴史   衆議院 群馬県第2区
  泉   健太   衆議院 京都府第3区  内閣府大臣政務官
  河村 たかし  衆議院 (名古屋市長に)
*北神 圭朗   衆議院 京都府第4区
*神風 英男   衆議院 埼玉県第4区
*田村 謙治   衆議院 静岡県第4区
*牧   義夫   衆議院 愛知県第4区
  松木 謙公   衆議院 北海道12区
*松下 新平   参議院 (改革クラブへ)
*松原  仁    衆議院 東京都第3区
*吉田  泉    衆議院 福島県第5区
*笠  浩史    衆議院 神奈川県第9区
*鷲尾英一郎   衆議院 新潟県第2区

上記の「民主党保守派議員」のほかに鳩山内閣の構成員に限ってみても、下記のような保
守派議員がまたぞろいます。

・松野頼久 内閣官房副長官 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
注:2003年09月、靖国神社に代わる国立追悼施設への反対署名を行っている他、2004年

12月には北朝鮮への経済制裁に賛成を表明したり、民主党内の外国人参政権に反対もし

くは慎重な議員で構成される永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会に参加する

など、民主党内では保守派と見られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E9%87%8E%E9%A0%BC%E4%B9%85

・大島敦 内閣府副大臣 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BD%8F%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%82%92%E6%85%8E%E9%87%8D%E3%81%AB%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A

・吉良州司 外務大臣政務官 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
注:このほかにも吉良が新しい歴史教科書をつくる会の信奉者であることは彼の口から私が
直接聞いていることであり、私が証言者です。

・近藤洋介 経済産業大臣政務官 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会

・鈴木寛 文部科学副大臣
注:2006年に成立した与党の教育基本法改定案を凌駕すると言われた愛国心条項を含む

民主党の同法改定案を取りまとめた中心人物
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/739d53145c439bced06ab649712c2fbb

・「永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会」に参加しているこのほかの民主党大物
議員

・渡部恒三 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
・西岡武夫 永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
………………………………………………………………………………

さらに民主党「守旧派」の面々。彼ら、彼女らの動向も要チェックです。

………………………………………………………………………………
・藤井裕久 財務大臣
・平野博文 内閣官房長官
参考:
■新聞が書かない民主党の「公約破り」(山口一臣のダメだめ編集長日記 2009年9月16日)
http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2009/09/post_90.html#more
「こうした既得権メディアの意を受けた党内抵抗勢力の中心が、藤井裕久@新財務相と平野博文
@新官房長官だった。とくに平野氏は官房長官として内閣記者会とのパイプ役となる立場だけに、
取り巻きの記者に対して「『記者クラブ開放』は俺がツブす」と息巻いていたという」


■民主党の重大な「公約破り」はじまる 許すまじ!(宮台真司 2009年9月16日)
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=780
「平野官房長官、あんたに言っておこう。鳩山献金問題をメディア攻撃から防遏するには、記者ク
ラブを使って統制したほうが好都合だと思ってるんだろうが、せこいんだよ。むしろネットでの発信
者がこの問題について圧倒的に厳しくなるぜ」

■平野官房長官も自民党と同じか(弁護士阪口徳雄の自由発言 2009年9月19日)
http://blogs.yahoo.co.jp/abc5def6/60551122.html
「平野官房長官は 官房機密費について「そんなの、あるんですか。まだ、まったく承知をしており
ません」と報道されている。(略)平野官房長官は、野党のときに、国対の仕事までしていた。立場
上、官房報償費を知らないはずがない。官房機密費をがっぽり貰ったから、恥しくて官房報償費
などをつい「知らない」と答弁をしたのかと疑いたくなる」

・直嶋正行 経済産業大臣
参考:■原発行政:福島氏の見直し発言に、直嶋経産相「ノー」(毎日新聞 2009年9月17日)
http://mainichi.jp/photo/news/20090917k0000e010019000c.html
「原子力発電所の推進と規制の双方を経済産業省が担う行政組織について、社民党党首の福島
瑞穂消費者・少子化担当相は17日未明の就任会見で「党として提案したい」と見直しに言及した。
一方、民主党の直嶋正行経産相は「すぐ見直しは考えていない」と否定。原発政策でずれが表れ
た。

・北澤俊美 防衛大臣
参考:■市民を蹴散らす官僚たちに取り込まれる北沢防衛相(辺野古浜通信 2009年9月27日)
http://henoko.ti-da.net/e2564597.html
「問題は、防衛相が役所側の見解をどう受け止め、対処するかだ。役所の言い分をうのみにした
のでは自民党政権下で多く見受けられた「操り人形」のような大臣と何ら変わるところがない。/
そもそも、やすやすと役人の掌中に収まるような政治家なら、大臣としての資質に欠けると言わ
れても仕方ないだろう」

・中井洽  国家公安委員会委員長
参考:■中井国家公安委員長の「おとり捜査、司法取引の導入」に反対します。(Afternoon Cafe  2009年9月19日)
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-367.html
「おとり捜査を安易に広げるのは捜査機関による違法な人権侵害を引き起こします。これを積極
的に導入しようとする中井国家公安委員長の考え方は人権侵害の危険性を積極的に増やすよう
なものです」

・原口一博   総務大臣 みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
参考:■みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%81%AB%E5%8F%82%E6%8B%9D%E3%81%99%E3%82%8B%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%AE%E4%BC%9A


その他:
・鳩山由紀夫 内閣総理大臣 「新憲法制定議員同盟」 (会長・中曽根康弘元首相)顧問
参考:■民主党 保守派議員(NPJ 2009年7月29日更新)
http://www.news-pj.net/siryou/minshutou-list.html

・前原誠司 国土交通大臣 「新憲法制定議員同盟」 (会長・中曽根康弘元首相)副会長
参考:同上
………………………………………………………………………………

民主党が上記のような「保守派」「守旧派」をどれだけ押さえ込むことができるか? これも民法
の法改正に進む以前の同党の重大な試金石ということになるでしょう。この問題で対処を誤れ
ば民主党は一挙に支持を失うということにおそらくなります。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。