老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

同感です

岡田外相は 東大出身ですよね。
日本で一番賢い大学のはずの 卒業生徒が、 日本で一番愚かな事を述べて 行動をとろうとしてますね。
建国 2700年の歴史を誇る我が国が たかだか 建国僅か60年ばかしの 一党独裁三流国家に
ガタガタ言われ 従おうとする 我が国の愚かな政治家に 頭が痛くなるのであります。

岡田外相の親族の経営するイオングループ JUSCOの何処かの店舗の 飲み水の貯水タンクに 死後、約一ヶ月の人の死体が浮かんで いた事をもみ消す ような人の言う事は信じれません。

2009.10.19  ヤクネタPYON  編集

同感です

岡田外相は 東大出身ですよね。
日本で一番賢い大学のはずの 卒業生徒が、 日本で一番愚かな事を述べて 行動をとろうとしてますね。
建国 2700年の歴史を誇る我が国が たかだか 建国僅か60年ばかしの 一党独裁三流国家に
ガタガタ言われ 従おうとする 我が国の愚かな政治家に 頭が痛くなるのであります。

岡田外相の親族の経営するイオングループ JUSCOの何処かの店舗の 飲み水の貯水タンクに 死後、約一ヶ月の人の死体が浮かんで いた事をもみ消す ような人の言う事は信じれません。

2009.10.19  ヤクネタPYON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

民主党岡田外交は、反日・眉中・売国外交の見本
日本が日本で無くなる。
民主党新人議員に聞きたい。
貴殿らは納得していますか。
国家存亡の危機が到来する。


永山英樹さんの メルマガ版「台湾は日本の生命線!」 より転載。


岡田外相「三国共通の歴史教科書」発言を中国が評価 ーしかし恐れるのは良識派日本人の「妨害」


ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-916.html

■中国が「アジアの平和に意義あり」と喜ぶ理由 

中国の「属国」にでもならない限り実現不可能な日中共同の歴史教科書だが、岡田克也外相が十月七日、都内の日本外国特派員協会での講演で、「将来の理想は(日中韓)共通の教科書を作ることだ」と述べたため、中国が早速反応を示した。

国営新華社の週刊紙「国際先駆導報」が十二日、「日本当局のこの問題に関する従来にない積極的な態度表明だ」と評価する論評を掲げたのもそれだ。そこにはこうある。

―――中国社会科学院日本研究所の呉懐中研究員は「民主党の外交戦略におけるアジア回帰の歩調と一致するもの」とした上で、「岡田氏のこの動きは日本のアジア外交の重要な一環。日本は東アジア共同体構築と言う願望を実現するには経済利益の一致だけでは足りず、さらに文化観念上のコンセンサスも必要だと考えている」と指摘する。

―――中国社会研究院近代史研究所の歩平所長は「三国による歴史教科書の合同編集はアジアの平和を促進する積極的な行動で、将来における歴史観の共有に向け、積極的意義を有する」と語る。

―――岡田氏は講演で、一貫して開明的な歴史観を示した。商家出身の岡田氏は小泉純一郎元首相の靖国神社参拝を批判した。

このように、中国にとって共通の歴史教科書問題は、もはやたんなる歴史観問題(歴史解釈の問題)などではなく、「アジアの平和」、つまり「パックス・シニカ」(中国支配下の平和と言うアジアの新秩序)を構築すると言う国家戦略の初歩的段階の問題になっているのがうかがえる。

■中国主導の東アジア共同体の前提条件が共通の歴史認識

中国にとり、その「中国支配下の平和」を達成するには、大国日本には「属国」の如くになってもらう以外にない。

そのためには日本が脱ナショナリズムの姿勢に転じ、中国ナショナリズムの源となる中国の歴史観に従ってもらわなければならないのだが、今回岡田氏が日本の外相として、それに従うと表明したわけだから、あの国としては当然「積極的意義を有する」と評価するわけだ。

民主党の東アジア共同体構想も、そうしたパックス・シニカ構想であることを、中国ははっきりと洞察している。岡田氏が共同体建設の前提として、中国の歴史観に従属しようとしていることを、日本の国民は必ずしも気が付いていないとしても、中国側はきちんと見抜いている。

■岡田氏の媚中への期待―中国で今も残る小泉ショック

論評では、いまだに小泉氏の靖国神社参拝に触れているのは、それほど中国があの参拝で受けたショックが大きかったからだろう。

当時中国はASEAN諸国との善隣外交を強化し、東アジア共同体の構築に着手し始めた時期だったが、同じく隣国である日本とは政治交流を絶たざるを得なかった。

周辺国の「従属」あっての中国主導の共同体形成である。ところが小泉氏の動きは中国にとり、日本の従属拒否のサインに他ならなかったわけだ。

だから論評は、「岡田氏は小泉氏を批判した」と強調し、「今後日本はそうあるべし」との思いを込めたのだろう。

だがかつて小泉氏を支持した日本の多くの国民が、やすやすと教育主権を放棄するなどとは、中国も思っていない。

■歴史教科書は「日本右翼最後の陣地」とする中国の対日分析

論評はこう述べる。

―――岡田氏の建議は日本国内で争議も惹き起こした。まず反論したのは右翼軍事評論家の佐藤守氏だ。「外国の記者に誤解を与えなかったか。気は確かか」とのコメントを産経新聞が引用した。また大勢の日本右翼分子が東京と名古屋で集会を開き、岡田氏を売国奴と罵った。

―――呉懐中氏は「目下、靖国神社参拝問題が東アジアの政治的議題として薄れて行く中、歴史教科書問題は日本右翼勢力にとっては放棄できない最後の陣地となっている」との見方を示す。

―――右翼勢力の激烈な反撥により、三国共同編集の実現は楽観視が許されない。

―――呉懐中氏は「目下の状況で言えば、日本国内の侵略史に対する認識と反省のレベルはドイツに遠く及ばない。日本右翼団体は不断に騒いで邪魔をし、与党民主党内部でも様々な考えがあるなど、歴史認識には異なりが見られる。岡田氏が慎重に試験的な言論に止めた原因もここにある。また日本の教科書には厳格な検定制度があり、日本右翼勢力はこれを手段としてさらに妨害を加えてくるに違いない」と分析する。

「日本右翼勢力の最後の陣地」とはよく言ったものだ。要するに中国からすれば、歴史観の問題が日中関係の今後の鍵だと見ているのだろう。

■村山談話の行き着く先が中国主導の東アジア共同体

そして、おそらく岡田氏ら国内の「主権放棄派」もまた、この一点で、中国への歩み寄りの動きを強化して行くはずである。

岡田氏が講演の中で村山談話に触れ、「言葉より行動だ」と語ったのは、その決意表明以外の何物でもあるまい。
スポンサーサイト

コメント

同感です

岡田外相は 東大出身ですよね。
日本で一番賢い大学のはずの 卒業生徒が、 日本で一番愚かな事を述べて 行動をとろうとしてますね。
建国 2700年の歴史を誇る我が国が たかだか 建国僅か60年ばかしの 一党独裁三流国家に
ガタガタ言われ 従おうとする 我が国の愚かな政治家に 頭が痛くなるのであります。

岡田外相の親族の経営するイオングループ JUSCOの何処かの店舗の 飲み水の貯水タンクに 死後、約一ヶ月の人の死体が浮かんで いた事をもみ消す ような人の言う事は信じれません。

2009.10.19  ヤクネタPYON  編集

同感です

岡田外相は 東大出身ですよね。
日本で一番賢い大学のはずの 卒業生徒が、 日本で一番愚かな事を述べて 行動をとろうとしてますね。
建国 2700年の歴史を誇る我が国が たかだか 建国僅か60年ばかしの 一党独裁三流国家に
ガタガタ言われ 従おうとする 我が国の愚かな政治家に 頭が痛くなるのであります。

岡田外相の親族の経営するイオングループ JUSCOの何処かの店舗の 飲み水の貯水タンクに 死後、約一ヶ月の人の死体が浮かんで いた事をもみ消す ような人の言う事は信じれません。

2009.10.19  ヤクネタPYON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。