老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

全国の皆様
沖縄県で日本の国家名誉を掲げて勇敢に戦っておられる恵様の沖縄の実情の一遍を語っておられます。

冷静に沖縄を見つめておられる視点をお考えください。
小生も最近は「沖縄県民は可哀想な人だ」という認識は持っていません。
どうしたらこのような沖縄県民が育つのか呆れています。
恵様のコメントです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  
沖縄の基地マネーの稼ぎ方は酷いものです   
例えばカデナ基地は、昭和17年、帝国陸軍が中飛行場として県民から用地を購入し建設したものです。要するに国有地となたものです。
   
昭和20年4月1日沖縄本島に上陸した米軍は、日本の行政権を停止しました。これと同時に県内の土地台帳すべてを焼却したのです。

県民はここで大儲けをしました。
抵当権もすべてチャラ、米軍は土地所有者に自主申告させて地代を払ったものですから、
国有地も民有地もへたってくれもありません。いったん国に土地を売った地主たちが、あれは強制接収だったと強弁し、またかつて所有面積の5~10倍ふっかけて地代を請求して現在に至っています。

普天間基地は、地主の言い分(現在地代をもらっている地主)を総合しますと水平線の彼方まで突き出してしまうのです。
 
キャンプハンセン演習場斜面は、名護市の市有地でした。バカ名護市議会が、返還要求しましたので米軍が返還決定しましたら、議会は慌てて、那覇防衛局に泣きつき賃貸継続で決着しました。
   
皆様沖縄に是非いらしゃいませ、老いも若きもデブの多さに唖然とします。しかも目はカエルのようにくすみ顔には精気がありません。不労所得とゆすりたかりで飯ばっかり食っているからです。
カデナ基地周辺左翼住民が、「騒音訴訟」を起こしましたら、反対派にだけキャッシュで200万円支給されました。安保支持者もほしくなって那覇防衛局に行ったら、「反対派にだけ支給します
  反対派のグループに入って下さい」と職員に言われたそうです。

  NHKもこういう実態を取材すべきです。


        以上
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。