老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

男女共同参画時代こそ求められる武士の女の品格

検索“修行”しておりました道中、
貴HP(道場)へ立ち寄った者にて候。
突然のお知らせ(書き込み)にて御免!
 
『武士の女の品格』──武士の妻女からみた武士道
男女共同参画時代こそ求められる武士の女の品格
まぐまぐメルマガ
⇒ http://www.mag2.com/m/0001044943.html
 

2009.11.28  武道通信  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

参画予算の大幅削減は何の異存もない。
もっと削減を望んでいる。
大阪府はもとより各自治体でも大幅な削減を期待している。
害毒ばかりがあって府民に利するところ一つもなし。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

社説   女性教育会館/男女共同参画予算に大ナタを  (世界日報 2009/11/13)


 鳩山由紀夫政権は来年度予算案編成に当たり、無駄な費用を削減するため、

事業仕分けを開始した。


■軽視される男女の違い


 国の予算は、大ナタを振るわない限り、年々膨れ上がることは避けられな

い。従来の予算の中で、聖域のように扱われ膨れ上がった分野に、男女共同

参画推進関連予算がある。平成14年度の同予算には約9兆円が投入され、

翌年には10兆円台に達している。



 当時は、男女共同参画の推進という美名の下に、過激な条例を制定する地

方自治体が少なくなかった。雛(ひな)祭りをやり玉に挙げるなど、「男ら

しさ・女らしさ」を育(はぐく)む文化・伝統を批判するジェンダーフリー

思想が猛威を振るっていたためだ。



 その根源には、同11年に公布施行された男女共同参画社会基本法の理念

が、ジェンダーフリーを主張する学者により主導されていたという問題があ

る。彼らは「男らしさ・女らしさ」が人工的につくられたものであり、それ

は日常的営みで崩していけるとしている。



 男女共同参画基本計画の改定でジェンダーフリーの行き過ぎに多少歯止め

が掛けられたが、依然、男女の違いを軽視した政策に予算が投じられている。



 男女共同参画社会基本法では、同社会の実現が「21世紀の最重要課題」

とうたわれ、内閣府男女共同参画局の権限は増大。予算請求は、これに沿っ

た名目であれば通りやすいと指摘されるほどだ。



 平成20年度を見ても、男女共同参画の推進や、教育・学習のための予算

は増加の一途をたどっていると言ってよい。



 ジェンダーフリー思想の学者は、科学技術に従事する女性が少ないのは、

女性が不向きだからとの偏見があり、それに従いがちなためと主張。昨年度

は20億円近い予算がその対策に充てられている。だが、男女で学業、職業

分野に傾向があるのは自然なことだ。



 事業仕分けでは、政府側と事業担当者の間で厳しい交渉が交わされた。メ

ディアでは、国立女性教育会館の予算をめぐり、仕分け人の民主党女性議員

と同館の女性館長との間での激しいやり取りも話題性をもって報じられた。



 同館は、フランスから家庭を敵視する左翼的な女性学者を招いてセミナー

を開いたり、過激な男女共同参画推進条例を制定する上で情報交換の場とな

るなど、日本にジェンダーフリーを蔓延(まんえん)させる拠点としての様

相を呈してきた。



 だが同館は稼働率が低く、事業仕分けの結果、3分の1から半分程度の予

算削減となった。全国的にも似たような女性センターが数多く造られている。



 男女共同参画推進関連予算が、防衛予算よりも多いというのは異常である。

「21世紀の最重要課題」は少子化対策であり、過激な男女共同参画は少子

化の最大要因である女性の晩婚化・非婚化を招く恐れがある。


■政策の視点を家庭重視に


 従来の男女共同参画予算に大ナタを振るうとともに、政策の視点を家庭重

視に移し、公的支出の効率化に努めることが求められている。

スポンサーサイト

コメント

男女共同参画時代こそ求められる武士の女の品格

検索“修行”しておりました道中、
貴HP(道場)へ立ち寄った者にて候。
突然のお知らせ(書き込み)にて御免!
 
『武士の女の品格』──武士の妻女からみた武士道
男女共同参画時代こそ求められる武士の女の品格
まぐまぐメルマガ
⇒ http://www.mag2.com/m/0001044943.html
 

2009.11.28  武道通信  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。