老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

林道義先生が今注目を集めている「事業仕分け」についてズバリ核心を突いた寸評を出されました。

皆様にご紹介します。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/sunpyo.html





「事業仕分け」という名の人民裁判
 



「事業仕分け」なるものが「公開」で進行中である。概算要求が自民党時代より7兆円も多い95兆円になってしまい、予算要求の中の「無駄」を摘発するためだそうである。選挙中に麻生氏から「バラマキ」を批判されて「財源はどうする」と迫られ、「無駄をなくせばできる」と見栄を切ってきた手前、なんとしても「無駄」を摘発しなければならないのだろう。





 「仕分け」とは嫌な言葉である。なにか上から偉そうに「区分け」するという権力支配の匂いがする。予算について「必要」か「無駄」かを「分類」しようという仕事である。公開でやるというと、いかにも公平に「正しく」やるようなイメージがある。本当に公正にできるのか。





 一件について一時間で決めてしまうらしい。悪玉役の官僚が説明すると、善玉役の民主党の「仕分け人」が鋭くつっこみ、「不要な」「無駄」を探しだし、最後は多数決で決めてしまう。「無駄」と判定された予算はばっさりと削られるという仕掛けになっている。ずいぶん乱暴な話である。





 誰かがテレビでリキんでいた。「基準を明確にしておけばいいんです」と。しかし「必要」か「無駄」かを「分ける」客観的基準というものはありえない。主観の交じった価値判断によらざるをえない。もし客観的な基準があるというのなら、多数決など必要ないはずである。





 私はこれを見て、共産党独裁政権下の「公開人民裁判」を思い出した。広場に群衆が集まっている。中央に「被告」が引き据えられる。罪状が読み上げられると、群衆がワーッと拍手する。拍手が大きいと「有罪」とされ、その場で「銃殺」されてしまう。





 今民主党がやっている「事業仕分け」も、本質はこれと変わらない。何よりも恐ろしいのは、ルールも基準も明確でないことである。事前に基準が明示された上で、公明正大になされるわけではないのである。仕分け人の選び方もドタバタ劇を演じたようにいい加減だった。案件を「仕分け」にかける前にも、かけるか否かを決める「仕分け」がなされているはずだが、その基準も不明確だし公開でもない。基準は「仕分け人」の頭の中にそれぞれ勝手にあるにすぎない。それで「不要不急」と判定されると、ただちに「銃殺」にされ、葬り去られてしまう。まさに恐怖の人民裁判である。





 こんな発想は旧社会党から出た「人民独裁」的な感覚であろう。「人民」はつねに正義である。そして我こそは「人民」を代表する「正義の味方」というわけである。「民主」党という名に騙されてはいけない。本質は社会主義的独裁なのだ。





 それで思い出したが、国会で鳩山氏や閣僚が答弁すると、民主党員が一斉に大拍手をする。じつは良く聞いていると、鳩山氏の答弁はすべてスリカエ、ゴマカシで質問には答えていないのだが、大拍手されると、すばらしい答弁だったかのような錯覚に襲われるから恐ろしい。昔、ソ連時代の全国人民代表大会の議事録を見ると、スターリン書記長の演説が終わると「長く続く嵐のような拍手」と書かれていたのを思い出した。





 マスコミの拍手に騙されることなく、民主党というのは、本質は共産党独裁と同じ独裁的な感覚をもった危険な政党であることを、もっと我々は知らなければならない。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。