老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

鳩山首相も小沢幹事長も胡散臭い金銭問題では泥まみれですね。

こんな内閣打倒するしかないです。



小沢氏秘書が現金提供要請か 「裏献金」5千万円を2回
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111801001073.html



民主党の小沢一郎幹事長側が2004~05年、重機土木大手「水谷建設」(三重県桑名市)から計1億円の裏献金を受けたとされる疑惑で、現金の提供は小沢氏秘書が働き掛けた疑いのあることが20日、分かった。東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、現金提供を認めた水谷建設の関係者が共同通信の取材に証言した。

この関係者によると、現金提供は04年10月と、05年春ごろの2回。授受に立ち会ったのは、小沢氏の公設第1秘書で資金管理団体「陸山会」の元会計責任者大久保隆規被告(48)=政治資金規正法違反罪で起訴=と、当時秘書だった石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=で、この2人から要請されたという。

別の関係者は、提供額は1回当たり5千万円だったとしている。現金提供が水谷建設関係者の供述通りであれば、献金不記載などを禁じた政治資金規正法に抵触する可能性がある。

陸山会をめぐっては、04年10月、約3億4千万円で購入した東京都世田谷区の土地代金を、04年分ではなく翌05年分の政治資金収支報告書に記載したことが明らかになっている。特捜部はこの土地代金と現金との関連についても調べている。











「小沢幹事長側に1億円」 水谷建設の関係者供述
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111801001073.html



民主党の小沢一郎幹事長側に、重機械土木大手「水谷建設」(三重県桑名市)の関係者が「2004~05年、計1億円の現金を渡した」と東京地検特捜部の調べに供述していることが18日、分かった。この関係者を含む複数が共同通信の取材に対し認めた。

小沢氏関連政治団体の04、05年の政治資金収支報告書には、該当する寄付などの記載は見当たらず、供述通りなら、献金の不記載などを禁じた政治資金規正法に抵触する可能性が浮上。裏献金の疑いもあり、特捜部は慎重に捜査している。

国会などであらためて小沢氏に説明を求める声が高まりそうだ。

小沢氏関連政治団体をめぐっては、特捜部が3月、西松建設の巨額献金事件で小沢氏の公設第1秘書で資金管理団体「陸山会」の元会計責任者大久保隆規被告(48)=公判前整理手続き中=を起訴している。

水谷建設関係者によると、小沢氏の地元、岩手県奥州市で国が建設を進める胆沢ダム工事の下請けに参入できるよう、県内の大型公共工事の業者選定に影響力があったとされる小沢氏側に現金を渡すことを決めた。小沢氏の秘書が現金を受け取った、としている。

当時、小沢事務所でゼネコンの窓口だったのが大久保被告。献金の事務処理については、05年まで秘書を務めた石川知裕衆院議員(36)が主に担当していた。







この事件はどのように発展するのでしょうか。まだ確定的なことは

わかりませんが、複数の証言があるというのは注目に値します。



陸山会については、04年10月、約3億4千万円で購入した

東京都世田谷区の土地代金を、04年分ではなく翌05年分

の政治資金収支報告書に記載したことについても、東京地検が

告発を受理しています。



首相も幹事長も政治資金に違法性があるのだから、この政権は

長く持たないだろうと思います。



逆に言えば、小沢の政治生命が伸びれば、危険な法案が次々と

通っていくという言うことです。

自由社や育鵬社の教科書の記述にも検定で悪影響が出ることは

間違いないと思われます。



小沢は、12月10日から中国詣でを行います。



東京地検を応援したいと思います。





http://mizumajyoukou.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。