老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

世界日報 11月25日より転載しています。



犯罪減少の為にも「家族の絆」が大事。

民主党政府のすることは、犯罪増加方策「家族の崩壊」。

こんな政府必要ない。



【社説】09年版犯罪白書/治安回復は「家族の絆」で





 犯罪を繰り返す「再犯者」は一般刑法犯(交通事故を除く)の4割以上を占め、再犯率は1997年以降増加し続け、2008年に過去最高となった。先ごろ公表された09年版「犯罪白書」はこう指摘している。

 このことは再犯を防げば、わが国の治安が格段に向上することを意味する。白書は家族が同居していた場合、再犯率が半減するとしており、治安回復へ「家族の絆(きずな)」を見直したい。





 少ない同居者の再犯



今年の白書は「再犯防止施策の充実」をテーマに据えている。08年の再犯者の数は14万939人で、一般刑法の検挙者に占める割合が41・5%に達しているからだ。96年は8万人強の約28%だったから、再犯者の増加ぶりが際立っている。

とりわけ、覚せい剤取締法違反の検挙者の6割近くが2度以上の再犯だったほか、窃盗でも再犯率が高い。また、秋葉原での無差別殺傷事件のような凶器を使った通り魔も14件に上っている。



これに対し、検挙率は31・6%と相変わらず低い。01年の19・8%からは回復したものの、07年比では微減で「3分の1の壁」を破れないでいる。これでは国民の「治安体感」の改善はおぼつかない。



白書は04年に東京都などで有罪判決が確定した1200人の追跡調査を行い、再犯を防ぐカギを「雇用」と「家族」としていることに注目したい。



 窃盗罪で2回以上の受刑者のうち、犯行当時、無職だったのが7割以上を占めている。覚醒(かくせい)剤事件での再犯率は、定職に就いた場合17・1%だが、アルバイトなど不安定就労では約23・4%、無職では29・5%に上っている。雇用が安定せず、生活が乱れていく中で再び犯罪に手を染める。そんなケースが後を絶たない。白書が「安定した生活が改善更生の前提」と強調するのはうなずける。



ところが、出所者の就労などを支援する「自立更生促進センター」や「地域生活定着支援センター」は地元の反対で建設がほとんど進んでいない。雇用に協力してきた建設業も厳しく、就労の受け皿が激減している。これでは出所しても行き場がない。更生保護事業への国民の協力が不可欠だろう。



就労以上に再犯防止の決め手になっているのが「家族の絆」だ。就労が不安定でも家族と同居している場合、再犯率は大幅に低い。単身で住居不定での再犯率は窃盗で35・3%に対し、家族と同居の場合は23・1%、覚せい剤取締法違反ではそれぞれ43・9%、26・7%だ。



白書には面会に来た子供に会って「これ以上家族を裏切って泣かせたくない」といった更生事例が紹介されており、家族が更生に大きな役割を果たしていることを示している。





 基盤充実に意識高めよ



昨年の白書では殺人事件のほぼ半数が親族間殺人(うち半分が親子間殺人)、また親族と疎遠で単身生活を送る高齢者の犯罪が過去最高を記録し、家族崩壊が治安悪化を招くとした。この傾向は08年も続いている。

 治安回復には「家族の絆」を取り戻すことだ。家族基盤の充実へ国民意識を高めたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。