老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

2009.11.25

小沢一郎特集

小沢一郎って何者?
とんでもない男を幹事長に据えたものですね。


本日は小沢一郎をまとめてみました!


○小沢一郎 ~ 闇の系譜 :秘書逮捕の真相/北朝鮮との黒い関係 高画質
http://www.youtube.com/watch?v=gdKVt_vKCHc

○小沢一郎ヤバイ 「在日に参政権を与えるのは民主党の政策」
http://www.youtube.com/watch?v=6Tut2RSS9Nk



民主・小沢氏の議員リクルートの一例について 国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
http://abirur.iza.ne.jp/blog/

日本の底力(必読!「民主・小沢氏側に、1億円提供した」 水谷建設トップ、供述…政治資金規正法に抵触の可能性)

 今日のメルマガは新たに出てきた小沢氏の方の問題をお送りする。

 小沢氏に新たな疑惑が発生。水谷建設が1億円を提供したと水谷建設のトップが暴露した。

 鳩山総理の個人献金問題、そして、小沢氏の問題で民主党は嘗てない危機に晒されるのか・・・大注目である。

  『小沢氏側に1億円提供』 水谷建設首脳 04~05年収支報告書記載なし

 重機土木大手「水谷建設」(三重県桑名市)の経営トップが東京地検特捜部の調べに対し、

 

「民主党の小沢一郎幹事長側に二〇〇四年十月と〇五年四月ごろ、計一億円を提供した」と供述していることが関係者への取材で分かった。

 一億円の資金は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の政治資金収支報告書には記載されておらず、供述通りなら、

 政治資金規正法(不記載など)に抵触する可能性がある。また陸山会をめぐっては、〇四年十月に約三億四千万円で購入した東京都世田谷区の土地代金を、

 翌〇五年分の政治資金収支報告書に記載していた問題が発覚しており、特捜部は提供されたとされる資金と土地代金との関連も慎重に調べている。

 

 関係者によると、水谷建設の経営トップは、岩手県奥州市で国が建設を進める胆沢ダムの関連工事二件の入札があった〇四年十月と、

 入札翌月の〇五年四月に、各五千万円ずつ陸山会側に提供したことを認めているという。

 資金を手渡したのは、陸山会の担当者で授受は都内のホテルで行われたとされる。

 

 当時の政治献金の窓口は、小沢氏公設第一秘書で陸山会会計責任者大久保隆規被告(48)=西松建設が絡む政治資金規正法違反罪で起訴=と、

 同会事務担当者で当時小沢幹事長の秘書を務めていた石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=だった。

 

 胆沢ダム関連の二工事は、計約三百四十億円で発注された。水谷建設は二工事を落札した鹿島、大成建設の二社から計八十億円の工事を下請けしている。

 

 一方、陸山会が〇四年に購入した世田谷区の土地の所有権移転登記は、〇五年一月に行われていた。土地を所有していた不動産会社担当者は本紙の取材に対し

 「土地代金の支払いを受けたのは〇四年十月だったが、『登記の時期は自由にしてもかまわないか』と相談を受けた」と話した。

 

 土地購入費について陸山会側は、「会の四億円の定期預金を担保に、小沢氏が金融機関から借り入れた金を充てた」と説明しているが、

 収支報告書への記載時期をずらした理由は説明されておらず、特捜部で裏付けなどを進めている。

 

 <水谷建設> 空港や原発、ダムなどの土木工事を得意とし、主に大手・準大手ゼネコンの下請けに参入している。

 同社のホームページによると、1933年創業。2008年8月期の売上高は約321億円、従業員は約590人。

 東京地検特捜部は06年7月、法人税法違反(脱税)容疑で元会長(64)=実刑確定=らを逮捕。

 この事件をきっかけに同10月、福島県発注の木戸ダム本体工事をめぐる汚職事件に発展、

 収賄容疑で当時知事だった佐藤栄佐久被告(70)=上告中=らが逮捕、起訴された。


 (東京新聞:『小沢氏側に1億円提供』 水谷建設首脳 04~05年収支報告書記載なし:社会(TOKYO Web)から )

 5000万だったような気がするが,気がつくと1億円。

 脱税総理に贈収賄の小沢幹事長か・・・党のナンバー1と2がどちらもピンチという・・・。

 実に民主党分裂を待っている管理人にとっては素晴らしい展開であるな。

 以上。

 さらにもう一つお送りしよう。

 鳩山総理に続き、小沢氏にもまた疑惑がでてきた個人献金事件。民主党の最大の問題に検察はどこまで踏み込んでいけるか。

 色々な意味で日本の国益に直結するためにこのブログでも特集している。

  小沢氏側、個人献金隠しか 東京地検特捜部が捜査

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の2004~07年分の政治資金収支報告書に、

 都内の会社社長を務める支援者(48)が個人献金したとされる計230万円の寄付が記載されていないことが23日、関係者への取材で分かった。
 

 この献金が事実であれば、不記載などを禁じた政治資金規正法に抵触する可能性がある。

 東京地検特捜部は同様の内容を把握しており、陸山会の会計処理の実態についても調べているもようだ。

 

 小沢氏をめぐっては秘書が04~05年、重機土木大手「水谷建設」

 (三重県桑名市)から計1億円の裏献金を受け取ったとされる疑惑が明らかになったばかり。不透明な金の流れがあらためて浮き彫りになった形だ。

 

 関係者によると、支援者は04年3月~08年3月、ほぼ月1~2回のペースで2万~14万円で献金。

 陸山会は、各年分の収支報告書に32万~140万円の寄付として記載している。

 

 ところが、支援者は記載分以外にも04~07年、3回にわたって30万~100万円のまとまった現金を陸山会名義の口座に振り込むなどしたが、

 収支報告書には該当する寄付の記載はない。


 (小沢氏側、個人献金隠しか 東京地検特捜部が捜査 - 47NEWS(よんななニュース)から )

 西松建設、水谷建設、岩手を中心に建設業で調べればまだまだでてきそうな予感がする。

 なんたって、今回のダムだって、見直しになぜか岩手はなぜかはいっていない。岩手にだって不要なダムはあってもおかしくない。

 それが工事見直しの対象にならないのは裏で小沢氏の力が働いていると考える方が自然である。

 だが、裏を返せば、小沢氏がいなくなれば、岩手の闇が一掃されることにもなるわけだ。

 この利権や神の声などが秘書の裁判で焦点になったのだが、結局、小沢氏にまでまだ届いていない。といっても、まだ裁判は終わってはいない。

 国民としては政治家は自分らが作った法を守るのが当たり前なので、何らかの不正を働いているなら、説明責任とそして、

 自分自身の身のあり方を考えるべきである。それは、小沢氏だけではなく、鳩山総理にも言える。いつまでも秘書のせいにして、済む問題ではない。

 以上。

 このメルマガは私のブログの記事の掲載と一番最後のメルマガ用追記でできている。

 その他の記事は↓のURLで確認して欲しい。

 http://ameblo.jp/dol-souraku/

 
 日本の底力(必読!「民主・小沢氏側に、1億円提供した」 水谷建設トップ、供述…政治資金規正法に抵触の可能性)

 メルマガ用追記。

 最新情報として、小沢氏側に水谷建設が接待攻勢のニュースと、鳩山総理の秘書が臨時国会が終われば、立件する方向で検討していることが明らかになった。

 とまあ、そういうニュースもあるのだが、日本経済はますます落ち込んでいるので、明日からそちらを特集していく。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。