老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

東京地検特捜部へ応援メールを!


現在の政治状況を見ていてお分かりのように、外国及び外国人を利する政策は、日本
の政治家が率先してやっています。

慰安婦問題など「歴史認識問題」は、すべて特定の少数派が推進していたことなので
すが、ここまで、無関心にほったらかしてきた、殆どの政治家と国民の責任は、国を
危機的状況にまで陥れたのです。「歴史認識問題」で少数派を潰していれば、民主党
政権などあり得なかったのです。

民主党は、子供手当てをバラまく為に、明治維新以降の国の形を逆行させる「事業仕
分け」を実行しています。
蓮舫議員は、中国系の国会議員だが、「スーパーコンピューター日本が一番になる必
要があるのか?2位でもいい…」との妄言には、誰しも呆れたことでしょう。
蓮舫議員に質問ですが、「貴女がスーパーコンピューターが一番になればと思ってい
る国は中国ですか。中国でなければどこの国を一番と想定しているのか」、応えて頂
きたいですね。
GXロケットエンジン開発費(58億円)、スーパーコンピューター(268億円)な
ど、最先端技術をすべて捨てさせ、農業国家へ逆転させようとしています。
極端なことですが、個人的には「子供手当て」に回すお金を「科学関連予算」に拠出
して、あらゆる科学ジャンルで一番を目指せ、と、思っております。
効果が疑問視されているアフガニスタン民生支援5000億円の拠出を鳩山首相が公
約したが、今必要な支援策は、日本国内の科学関連予算ということは、広く国民が認
識している意見です。

このまま、先端科学関連予算がカットされたら、研究者は研究環境を提供してくれる
国外に流出してしまいます。

その国外が、欧米でなく中国になれば、こと先端科学研究の問題から安全保障問題に
直結する危機的状況になります。

今回、民主党が国会に提出しようと目論んでいる「国体破壊法案」を見ると、国会議
員の特権を与える前提条件を厳しくする必要性があると思いました。

国家の基本法を作成する国会議員には、国民が最低限安心できる個人情報の開示義務
を課して頂きたいです。それは、国会議員の被参政権の条件の一つとして、戸籍を三
代前まで明らかにすることです。日本には、スパイ防止法もなく、ある目的をもって
日本国籍を取得し、国会議員になって「国益損壊工作」を実行されたら、国体が破壊
され中国の属国に貶められます。(戸籍制度廃止を目論む勢力は、戸籍制度廃止=スパ
イ・工作を推進する効力を否定できないであろう。)

蓮舫議員は、中国名のまま議員活動をしているので判りやすくて問題はないが。
現在、簡単に国籍を与えるように法律が「緩く」なったので、今後、今以上に日本人
になりすました国会議員が、日本を解体しようと、「国体破壊法案」を矢継ぎ早に提
出してくることは杞憂でもないでしょう。
それら、反日工作は、水面下ですべて繋がっていますので、常にそれら「反日工作」
に「国民の怒り」を、客観的に見える形で表現を継続しておく必要があります。

そこでこの年末は、《「七士」の名誉回復と南京祭り!》に集中して、反日勢力が監
視している眼前で、脅威を与えることに意味があります。

反日勢力に日本人の意思を知らしめる為にも、『南京祭り!』を巨大化させておくこ
とが肝要です。
今後、安全保障問題や「国体破壊法案」が危険な状況になっても、マスメディアが動
かないとき、一人でも多くの国民に危機感を共有してもらって「活動」して戴けるよ
うに、まず身近な友人から、拙速を慎み嫌われないように細心の注意を払いながら、
ゆっくりと啓蒙していただきたいと思っています。それに有効なのが、「南京大虐
殺」の嘘から理解してもらうことです。

日本国内で、いま一番国民の応援を欲している組織と個人は、鳩山首相の脱税と小沢
一郎幹事長への水谷建設などからのワイロを捜査している、東京地検特捜部でしょ
う。

法治国家に於いて、すべての国民は法の下に平等であり、首相や政権与党の権力者が
法律を犯しても、手心を加えられ、罪に問われないことになれば、検察が一党独裁国
家を容認したことになってしまいます。

皆様、「闇法案」の監視も大事ですが、「将を射んと欲すればまず馬を射よ」を実践
しましょう。

それには、東京地検特捜部へ「鳩山首相と小沢幹事長の徹底捜査」を要望する、応
援・激励のメールを送信することが効果的ですので、宜しくお願いいたします。

東京地検メール https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲  http://mizumajyoukou.jp/

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。