老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

朝日新聞「朝鮮版」の研究第八弾 >

2009年11月25日発売の『SAPIO』に、《朝日新聞「朝鮮版」の研究第
八弾〈朝鮮文化と文化史を守った総督府〉》を寄稿しました。

この内容は、昨年6月の下関市の教育長が民主党県連から「日本が朝鮮の文化を抹殺
する行為を行ったことは歴史の事実として日本政府も認識している。教育長としての
資質を疑わざるを得ない」と、批判されたことへの擁護と、捏造史観を糺すために寄
稿しました。
これで、連載前の《幻の一級史料「朝日新聞・朝鮮版」が報じていた「大日本帝国下
の朝鮮半島」近代化の真実》や「竹島問題」と「慰安婦強制連行問題」のスクープ記
事に未発表の朝鮮版の記事を加筆して、日韓併合100周年の朝日・毎日新聞の自虐
キャンペーン特集を粉砕できる史料が集まりました。

雑誌は、その時々の歴史認識問題に対応する速効性はありますが、纏めて抑え込む力
はありません。

朝日新聞「朝鮮版」の研究も、あと3回発表できる史料がありますが、来年早々、朝
日・毎日新聞が自虐キャンペーンを仕掛けてくる前に、未発表史料も含めて一冊に纏
め、「武器」として出版した方が国益に叶うと思っております。また、通常国会に提
出すると民主党が公言している、「外国人参政権付与法案」要求の根拠として、捏造
された歴史認識を潰す目的もあります。

小生が一番危惧していることは、「平成の治安維持法」(偽・人権擁護法案)が通った
ら、こと「捏造史観」を検証することが、差別主義として規制される可能性があるこ
とです。

それらのことを勘案し、連載を止めて年明けに資料本として、緊急出版することに意
味があると判断しているのですが、これを一気に進めるには、皆様方から多くの賛同
があれば、『SAPIO』編集部にも同意していただけると思っています。

11月25日発売号に添付されている「編集部宛のハガキ」に、資料本として連載を
纏めて出版することを、要望する一文を認めて戴き、投函していただければと思って
おります。
宜しくお願いいたします。

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲:http://mizumajyoukou.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。