老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

勝谷誠彦の××な日々。27日号 より頂きました。



これもやはり家族の崩壊の一つです。

家族を構成する一員の存在を放棄するのですね。

このような愚民とその賛同者が、赤ちゃんの代わりに民主党政権を生み育てたのです。





<「戸籍入れたくない」「不倫」で、赤ちゃんポストに?>
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091127-OYT1T00152.htm


 <「戸籍に入れたくないから」「不倫だから」。慈恵病院(熊本市)が運営する「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)について、熊本県の検証会議は26日に公表した最終報告で、利用した親の理由を初めて明らかにした。


 体面などを優先した身勝手とも言える内容が4割に上り、子育ての大切さを教えるべき福祉・教育関係者もいた。一時保護という成果の一方で、匿名性が安易な子捨ての助長につながっている側面が浮かび上がった。>


 何が<浮かび上がった>だ。最初からこうなるのはわかっていたのに、大マスコミはあの時きちんとそれを詰める論議をしたかね。テレビでわあわあ言った私が奇人扱いはされたけれど。
 こんな奴らは人数だけじゃなくて氏名も明らかにしろよ。


 <福祉・教育関係者は複数いたが、人数は明らかにされていない。>
 これらを受けて検証会議が出した結論にはあきれかえるほかはない。
 <だが、当初の目的を離れ、福祉・教育関係者までが利用していた実態に、26日に記者会見した検証会議の柏女霊峰座長は「倫理観の低下を招いている」と指摘。「匿名だからといって、親の身勝手で相談もせずに子どもを置いていくことは認められない。安易な預け入れは子どもの利益を最大限に守るという児童福祉の観点から、決して許されるものではない」と力を込めた。>


 あんたらは51人の日本人の人生をオモチャにして「実験」をしたんだよ。よく他人事みたいなことを言えるな。

 私がこの結果を見通したのは、愚民の倫理観が堕ちるところまで堕ちた風景をこの列島のあちこちで見て報じ続けてきたからだ。


 たとえばこれは大マスコミは「たらいまわし」と報じるがその実はまともに妊娠と向き合わない無責任な「野良妊婦」問題と密接にリンクしている。
 <出産場所は医療機関を除き、自宅が14人、車内も1人いた。>


 安易な妊娠をしたあげく検査もろくにうけずに子供を産み棄てるのである。病院で産んでカネを払わずに逃げるか、この子棄て箱に棄てに来るかの違いだ。もちろんその原因の半分以上は相手の男にある。


 <また、父親が出産後に姿を消したり、避妊を嫌がった揚げ句に妊娠の責任を取らなかったりした例もあった。>
 これも全国の色街を徘徊している私には当然わかっていた。そうした場所には妊娠させられたあげく男に逃げられて、必死に子育てのために苦界に身を沈めている女たちが無数にいる。風俗ライター歴30年の私から見て、その数は確実に増えている。とはいえ、彼女たちは子供を棄てはしない。頑張っている大多数がいるのに、一部の人間に無責任な行動を許すというのは社会正義に反する。


 子供を棄てにきた連中は全国に分布している。熊本まで来る交通費はあるのだ。
 面白いのはお膝元の熊本県はゼロだということである。
 <51人のうち、39人は親の居住地が判明しており、九州・沖縄13人、関東11人、中部6人、近畿4人など。熊本県内はゼロだった。>
 「世間」とはそういうものなのだ。「世間」の目が光る地元ではこんな没義道なことはできない。熊本県では「世間」はまだまだ生きているらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。