老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

GPINvfMkQqKFvcFZ

代髴 關萵逶 竦瑣蒻 肆芻 髏瑯 闔 闔 銜褌 - 鰰驫瑩 袱鰰謚 ?羝譖跏 瘤譛逶跏 褓黹譖跏 體鳧瑕 鞐瘤鰰 碆 跋釿鉤 聽 驪黽癪 瑁跏?,

2009.12.08  Rowland  編集

まゆら

まゆら
moeringaltabearuki.blog112.fc2.com/blog-entry-335.html

2009.12.10  まゆら  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

このコメントは長尾議員のブログでのご意見に小生が意見を述べたものです。皆様にご披露します。

長尾議員が自己の見解を記述された。
小生の感想を述べさせていただく。

>お顔が見えないので議論も出来ない。国会事務所でも、地元事務所でも押しかけてきてほしい。叶わぬ方は、電話でも良い。お話をしたい。

何方であろうと意見交換に門戸は閉ざしていない、と仰せである。
多くのお方は、「お顔が見えない」でしょうが、少なくとも小生の顔はご存知であり、電話でもメールでも受け付けております。
国会議員だから意見があるなら来なさい、とでも言うのだろうか。なるほど地元事務所へ行けば問題ないか、と思うのですが、地元事務所の勤務者で対応していただけるのでしょうか。

>選挙中はドタバタと代理の者が提出することがある。そのアンケートを私は認識がない。

このようにお答えされるのです。このようなレベルの人が事務所周辺に居るのですから、対応は大丈夫でしょうか。
鳩山や小沢の金権問題での対応と全く同じレベルですね。
「秘書がしていたので全く知らない」「そのアンケートを私は認識がない」鳩山や小沢の弁と何処が違うのでしょうか。少なくともアンケートは候補者の見解です。代理者の責任にするべきでないと思い、そのように考えるのは国民であって、議員は「秘書」「代理者」の責任に出きるのですね。いずれにしてもその程度のことですね。


>外国人地方参政権については反対。これは変わらない。
改めて「反対」だと言う見解をお聞きできた。

>法案の提出を阻止するという行動は表には出てこないよね。出てこようとしたときこれを叩く。この繰り返し。提出されれば、これは表に出て戦うしかない。

このとおり納得できるものです。
鳩山と小沢は特別の考えを持っており、居留民団と固い約束をしていることに留意する。党内事情があろうとも、売国的法案は断固阻止するしかない。


>訪中だが゛今回も゛参加する予定。コメントにもあったが、訪中することが屈することだろうか?魂を売ることだろうか?その理屈には無理がある。残念ながら隣人、隣国は選べない。

見事に問題の本質を摩り替えている。観光でいくのなら問題は少ないでしょう。
でも小沢を団長とする大型訪中団でしょう。
小沢が中国に対してどのような態度をとっているのか、目的が何であるのかが問題である。
そのことに敢えて触れることなく、隣国だから云々? 見事に摩り替えて本質を外している。



>尖閣諸島、靖国問題、歴史認識問題。前回の訪中でも中国共産党の将来の幹部候補集団、全青連の皆さんと議論しているし、これは避けて通ることの出来ない問題である。これを私は実行している。論議しているし、それを実行しているから訪中することがけしからんと言う思考は理解できない。

これも見事に本質を避けて摩り替えている。中国共産党幹部候補集団と論議しているから、訪中がけしからんと言う思考は理解できないという。
前回の訪中がどのような団体でリーダーが誰なのか知る方法はないが、

1、 今回は小沢が団長であろう。小沢の指揮下でそのような論議が可能だろうか。

2、 今回の訪中で論議するものではないが、以前の訪中で論議の経験があるのだから訪中は問題ない?

3、 前回論議できたから、今回も参加資格があるかのごとき論議にはならない。

4、 前回の論議とは全く無関係に小沢は共産党指導部と何か文書でも調印するのではないかと想像するが、その場合に長尾議員の前回論議は何の役にも立っていないことが証明されるであろう。

5、 中国共産党幹部候補集団であろうとなかろうと、尖閣諸島、靖国問題、歴史認識問題など論議が出来ても意見の一致を見ること未来永劫不可能であり、それが中国共産党なのです。論議したと言う長尾議員の自己満足以外の何者でもない。

6、 日本の政界では、自民党内にも媚中派と知れている有名な議員が存在するが、小沢もそれに劣らず媚中派として有名であり、その指揮下で訪中するのが今回の訪中です。長尾議員はもとより他の議員の思惑などは問題視されていないと見るのが正当であろう。即ち思い入れが如何様であろうとも小沢訪中の目的に手を貸すのです。

>友好も、同盟も、喧嘩も、戦も、相手を知らなければ何も始まらない。何処の誰かを明かさず、吐き捨てるような意見ばかり言う姿勢では物事何も進まない。面と向かい対峙して、議論する。バーチャル世界の中では、リアル世界の戦には勝てない。平和も築けない。今のネットではそういう文化が未熟と思う。

このセンテンスの初めの部分は、中国のことかと見まがったがその後の文面で中国でもあり長尾批判のバーチャル世界の人物を指しているようでもある。
この長尾議員の記述の殆どが小生の意見に対する反論の内容となっている。勿論そのように断言できるものではないが、そのように受け止めざるを得ない。
「バーチャル世界の中では、リアル世界の戦には勝てない。平和も築けない。今のネットではそういう文化が未熟と思う」と断言しているが、これは長尾議員独特論理でしかない。ネットの力が大きな影響力を持ってきている例示も出ている。但し、長尾議員の所属している民主党の支持者の中ではこのような例示はないであろう。


>゛愛国者ならば、顔を出して物申せっ、それが日本男児だろうっ゛と言いたい。
この物言いは誰に対して言っているのか、小生か?小生ならば「顔を出して物申せっ」と言わずに小生のことは居所人物共に長尾議員の承知しているところである。ただこのように粋がっているだけか。

>この際、もういいです、長尾たかしを民主党と゛ぐるみ゛でご批判したいのなら、それそれでもう結構。゛無責任で、一番安全なところ゛で批判して頂ければいい。意見はしっかりと聞かせて頂く。世論の盛り上がりのためなら、阻止するためなら、人柱になるくらいお安いもの。
このような発言が出てくるようでは長尾議員の底が知れますよ。長尾議員は民主党所属ではないのですか。民主党とぐるみではないことを声高に叫んでください。

ネットで長尾議員を批判する人物に「無責任で、一番安全なところ」といい、自分は責任のあるところにいることを強調したいのであろう。
殆どの国民は、「無責任で、一番安全なところ」にいる。長尾議員は国民が安全なところから批判していることに腹を立てているのか。

>私は民主党内部で保守を叫んでいく。
大いにお願いしたいところである。出来れば土屋都議への除名処分に対して都議団を批判してほしい。この処分を認知する民主党に批判をしてほしい。

媚中派の小沢幹事長と訪中して後、小沢幹事長が牛耳る民主党内でどのような保守を叫ばれるのか、真性保守の実現のためにも大いに期待するところであり、ご奮闘を祈念するものである。
                   
スポンサーサイト

コメント

GPINvfMkQqKFvcFZ

代髴 關萵逶 竦瑣蒻 肆芻 髏瑯 闔 闔 銜褌 - 鰰驫瑩 袱鰰謚 ?羝譖跏 瘤譛逶跏 褓黹譖跏 體鳧瑕 鞐瘤鰰 碆 跋釿鉤 聽 驪黽癪 瑁跏?,

2009.12.08  Rowland  編集

まゆら

まゆら
moeringaltabearuki.blog112.fc2.com/blog-entry-335.html

2009.12.10  まゆら  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。