老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

しょうもない意見ですね。
国民主権が憲法の理念ですよ。
形式的な内規より国民の厳粛な選挙で選ばれた国会議員によって選出された内閣の意向のほうが重いのは憲法を理解してれば常識だと思いますが。

2009.12.27  tori  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大阪14区選出の保守を自認されている民主党衆議院議員の長尾氏に捧げる。


民主党の汚沢は、やはり馬鹿な男以外の何者でもないですね。
こんな馬鹿男を帽子に頂く議員の皆様お気の毒様です。
決別しない限り、議員も馬鹿の見本と言えますね。
それとも寄らば大樹の陰ですか。


 宮内庁長官は天皇が任命
 
                渡部 亮次郎


小澤一郎氏はご自身、かつては司法試験を目指したのに、実は憲法を読
まなければ行政法も見たことが無いらしい。

小沢氏が「一役人」と呼び捨てにした羽毛田宮内庁長官は国会議員より
位が上の認証官である。

1947年の宮内府設置、1949年の宮内庁改称と日本国憲法の施行以来一貫
して長官の職は認証官であり、その任免は天皇により認証される。

尚、近年では旧内務省系官庁の事務次官あるいはそれに準ずるポスト
(警視総監)の経験者が就任するのが慣例となっている。(「ウィキペ
ディア」)

小沢氏は質問した記者を「憲法を読んでから質問しろ」と怒ったが、
「天皇の国事行為」に国家の賓客との面会は含まれていなかった。従っ
て、天皇が内閣の横車に負けて習近平中国副主席の会見要求の応ずる必
要はなかったのである。恥をかいたのは幹事長のほうだった。

天皇の謁見が何であれ、内閣の指示通りに謁見しろ、忙しいなら、他の
用事をやめて内閣の要求に従え、というのが小沢氏の見解。

憲法を無視した上に、天皇陛下に指示するという不敬の本質を暴露して
しまった。

小沢氏は人気が落ちても、多分構わないだろう。傲岸不遜の記者会見は、
それぐらいは覚悟の沙汰だろうからだ。しかし、世間の小沢氏への非難
は世論調査を通じて鳩山首相の支持率に反映すること確実。

中身が空っぽ。支持率しか頼るところの無い鳩山首相にとっていまや小
沢氏の憲法無視、法律無知は命取りになろうとしている。

スポンサーサイト

コメント

しょうもない意見ですね。
国民主権が憲法の理念ですよ。
形式的な内規より国民の厳粛な選挙で選ばれた国会議員によって選出された内閣の意向のほうが重いのは憲法を理解してれば常識だと思いますが。

2009.12.27  tori  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。