老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

Nice site. Thank you., http://houseznak.ru/ 鈔邇袱蒻? onjwpw,

Nice site. Thank you., http://houseznak.ru/ 鈔邇袱蒻? onjwpw,

2010.01.31  舮繿  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大阪でマスコミへの就職を希望されている学生に必要な素養と教養を教えてこられ、数多くの学生をマスコミ界へ送り込まれている田村氏が、ご自身のブログで鳩山総理の南京訪問について辛口のコメントを述べておられます。
田村氏は、日常的には激昂することなく冷静に物事を判断なされ塾生への実践的授業を重視しておられます。その田村氏が次のように書いておられます。


どこまで続く売国政治!!売国奴政治屋!! 2010/01/06 19:43

時事通信が仏のフィガロ紙が入手した情報として、中国共産党が日本側に対し、鳩山由紀夫首相の南京(江蘇省)訪問を要請したようだと伝えた。
 鳩山首相が旧日本軍による虐殺行為の現場である南京を訪問し、中国国民に明快な公式の謝罪を行った上で、その後に胡主席が原爆投下の被災地広島を訪問するという案を提示した可能性があるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000200-jij-int

南京事件と交換で訪問するのなら米国が手を下した被爆地広島ではなく、北京東方の通州で中国保安隊による大規模な日本人虐殺が行われた「通州事件」の現場に胡錦濤国家主席が訪れて日本人に謝罪すべきだ。そこに鎮魂の碑を建てて深く頭を垂れる胡錦濤国家主席の姿があってこそ、対等の戦後処理といえるのではないか。

東京裁判で南京事件に関しては裁判長が中国側の公式資料を証拠として採用した。日本の弁護側は、通州事件に関する外務省の公式声明を証拠として提出したが、ウエッブ裁判長はこれを却下した。だが虐殺現場を目撃した証人の宣誓口供書は受理された。この著しく公平を欠いた裁定が今日いたるも禍根を残している。

通州事件現場の凄まじさは筆舌に尽くしがたいと言われている。女性は強姦されて陰部にほうきを刺されて殺害されている者、腹から腸を出されて殺害されている者、針金で鼻輪を通された子供、指を切りそろえてある子供など、殺され方が極めて残虐であった。
 
先の宣誓供述書には天津歩兵隊長及び支那駐屯歩兵第2連隊長である萱島高証人、通州救援の第2連隊歩兵隊長代理を務めた桂鎮雄証人、支那駐屯歩兵第2連隊小隊長桜井文雄証人らの証言が記録されている。

下記の著書に詳細が載っている。

中村粲著「大東亜戦争への道」展転社刊
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93-%E4%B8%AD%E6%9D%91-%E7%B2%B2/dp/4886560628/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1262774346&sr=1-1

もう一度いっておく相互に謝罪をするのなら南京と通州であり、決して広島ではない。
通州で胡錦濤国家主席は頭を垂れよ!!


▽▲▽ 田村圭司事務所/ペンの森 大阪 ▽▲▽
550-0005 大阪市西区西本町1丁目11-1
           本町セントラルハイツ1106
  TEL/FAX:06-:6531-6334
    携帯:090-3272-0357
mail:keiji-t@xf6.so-net.ne.jp
   URL:http://www.tamurano.com
     blog:http://keiji-t-1956.iza.ne.jp/blog/
スポンサーサイト

コメント

Nice site. Thank you., http://houseznak.ru/ 鈔邇袱蒻? onjwpw,

Nice site. Thank you., http://houseznak.ru/ 鈔邇袱蒻? onjwpw,

2010.01.31  舮繿  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。