老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

eIFVSEGueakkfgCyN

, http://www.montythelandrover.com/logs/porn-for-psp.html porn for psp, %-), http://www.mumus.org/logs/milfclips.html milfclips, :-(((, http://www.mumus.org/logs/yendア-fdアldアm-dアzle.html yen莖 f莖l莖m 莖zle, 0407, http://www.mumus.org/logs/anna-song-pornstar.html anna song pornstar, =-(,

2010.02.05  Rsirxpuo  編集

wWaKPaNUEZMfZLNl

, http://www.amaderadda.com/logs/free-wmv-format-porncom.html free wmv format porncom, 943, http://www.amaderadda.com/logs/ardアon-movdアes.html ar莖on mov莖es, >:-)), http://www.amaderadda.com/logs/srilanka-sex.html srilanka sex, 5666, http://www.amaderadda.com/logs/streaming-porn-on-ipod.html streaming porn on ipod, 0003,

2010.02.06  Eteknrid  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

奥山氏の論考をご紹介します。

奥山篤信  偽善者の群れ  北岡伸一の華麗なる遊泳術
-------------------------------------


北岡は日中共同歴史研究の座長としてまさにシナに対して南京虐殺なとどいう存在もしない”事実”を日本側として認める日本史上未来永劫拭い去ることのできない冤罪を認めてしまった。全内容は全てシナに迎合した形であり、シナに都合の悪い事実は全て伏された形で発表された。そもそもかかる研究の提案をした事自体間違っているが、そんな北岡を任命した元総理の責任は重大であるが、北岡の人物像を再検証してみよう。

中央公論2002年11月号に、北岡伸一・東京大学教授は、特集のタイトル「北朝鮮『ならず者国家』の命運」にて「戦後日本外交史に残る成功である」として小泉総理を絶賛していた。さらに「日本の国益にとって大きな成果であるのみならず、東アジア戦後国際関係史に新たなページを開くもの」とまで高得点を与えています。北岡によれば、東アジアの緊張緩和の観点から考えれば、日朝平壌宣言は大きな成果だと、徹頭徹尾小泉首相に迎合していた。その北岡の当時の魂胆は国連大使猟官だと筆者は睨んでいる。そして2004年念願の国連大使次席のポストを得た。

挙句の果ては北岡は日本の国連常任理事国入りは確実であり結局中国も反対しないだろうなどと言っていた。一例として「国連大使、現場からの提言:常任理事国入りは日本が果たすべき責任である」(中央公論新社刊「中央公論」2005年1月号)なる今読めばいかに分析が的外れか可笑しくなるが、その中で;

~日本の常任理事国入りは同様の効果を持つ。日本をより信頼してその行動の自由を拡大することは、アメリカにとって利益である。この点にかんがみて、アメリカが積極的な日本支持に転じることを、期待したい。
 そして、もしアメリカが賛成に回り、残りは中国だけとなれば、10年以上かけて到達した結論を否定することは難しいだろう。中国も日本の協力を必要とする問題がたくさんある。そこで、日中関係に大きな打撃を与えるような行動をとるとは思いにくいのである。いずれにせよ、大きな条約の批准には数年かかることがまれではない。中国でいえば、2008年の北京オリンピックまでには必ずチャンスがあると考える。~

当時の状況からして中国が絶対反対するというのは小学校生徒でもわかる話である。

さらに北岡はその間国連での業務をよそに日本に帰国していた。「産経抄 (07/14 2006) 」によれば「きのうまで世界政治学会の大会が開かれていたのだが、国連日本代表部の北岡伸一次席大使が姿を見せたのには驚いた。日本が提出した北朝鮮制裁決議案をめぐって、各国が必死の工作を続けている真っ最中に持ち場を離れたことになる。大島賢三大使を支え、各国への根回しやマスコミ対応など仕事はヤマほどあったのでは。」
なんと無責任な国連大使であろうか?北岡は東大教授に2006年年末復帰したがまさに職探しの一時帰国であったことが推察される。

その北岡は実際に理事国になれなかったことを、今度は次のように手のひらを返したように小泉に責任転嫁した。

北岡伸一・前国連次席大使は2006年12月8日、日本記者クラブで記者会見し、日本が昨年、国連安全保障理事会の常任理事国入りに失敗したことについて「90年代に(常任 理事国入りへの)慎重論の旗頭だった首相を担いで(運動を)やるのは、結果が見 えていたとの批判もある」と述べ、小泉純一郎前首相の姿勢が失敗の要因と延べ、さらに北岡は「大きな外交案件は、首相が政治生命をかけて本気でやらなければ絶対 できない」と指摘。常任理事国入りに向け、日本など4カ国グループ(G4)が 提示した国連改革案に米国と中国が反対したことに触れ「小泉前首相がブッシュ米大統領に『せめて棄権してくれ』と説得することを期待したが、なかった。靖国神社参拝問題で柔軟姿勢を示せば、中国の態度も多少違ったかもしれない」と語った。

さらに傑作なのは北岡の世渡りを示すものが、連立政権に擦り寄り、従来の北岡の考えとは到底受け入れられるはずも無い岡田外相肝いりの核持ち込みなど日米のいわゆる「密約検証」すなわち「4つの密約」の存在を検証する有識者委員会の座長をつとめている。二月末までに公表されるらしいが笑止千万である。

北岡とは所詮そんな男である。

スポンサーサイト

コメント

eIFVSEGueakkfgCyN

, http://www.montythelandrover.com/logs/porn-for-psp.html porn for psp, %-), http://www.mumus.org/logs/milfclips.html milfclips, :-(((, http://www.mumus.org/logs/yendア-fdアldアm-dアzle.html yen莖 f莖l莖m 莖zle, 0407, http://www.mumus.org/logs/anna-song-pornstar.html anna song pornstar, =-(,

2010.02.05  Rsirxpuo  編集

wWaKPaNUEZMfZLNl

, http://www.amaderadda.com/logs/free-wmv-format-porncom.html free wmv format porncom, 943, http://www.amaderadda.com/logs/ardアon-movdアes.html ar莖on mov莖es, >:-)), http://www.amaderadda.com/logs/srilanka-sex.html srilanka sex, 5666, http://www.amaderadda.com/logs/streaming-porn-on-ipod.html streaming porn on ipod, 0003,

2010.02.06  Eteknrid  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。