老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

永山英樹さんの メルマガ版「台湾は日本の生命線!」 より転載しています。

外国人参政権は中共傀儡の巨大勢力を形成するー台湾の事例で考える国家の重大危機


ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1045.html

■選挙制度を民主国家の弱点と見る中共  

民主党政権がその外国人地方参政権付与法案を通過させた場合、懸念されるのが中共の動きだ。在日中国人の選挙権行使を通じて影響力を及ぼし、日本の政治を左右しようとすることは必至だからだ。

そもそも中共は民意を政策に反映させる選挙制度を恐れると同時に、それこそが民主主義国家と言う「敵勢力」の弱点と見定めており、そこを衝く機会を虎視眈々と狙っているのである。

すでに中共による他国の選挙操作工作を受け、大きな打撃を被っているのが台湾だ。中共は台湾の平和統一(協議による合併)と言う戦略の上で、在台中国人勢力が主導する国民党に政権を奪取させるため、二〇〇八年の総統選挙などでは大きなアクションを見せている。

中国に進出する百万人もの「台商」(台湾企業関係者)やその家族などを動かし、同党を支援させたのがそれだ。

■財界の靖国参拝中止の要請も統戦の結果だった

台商は中国市場で利益を享受する見返りに、中共の統戦(敵内部に見方を作る統一戦線工作)を受け、すでにそのコントロール下に組み込まれてしまっているのである。

日本でも財界が小泉純一郎首相に靖国神社参拝の取り止めを強く要求したことがあった。当時、経済同友会の北城恪太郎代表幹事は、「靖国問題は日系企業の活動に悪い影響が出る。これは経済界の意見の大勢だ」と訴えていたが、これなども利益誘導と恫喝による統戦に引っかかった好例だろう。

もっとも中共の台商に対する影響力はもっと凄まじい。

中共の統戦の常套手段は第二の敵を籠絡して第一の敵を殲滅し、その後に第二の敵も粛清すると言うものだが、「第二の敵」である国民党との平和統一協議を達成した後は、国民党から政権を取り上げ、新たに組織する傀儡政党に与えるものと予測されているが、その新政党を担わされると見られるのが台商勢力だ。

■もはや中共の罠から抜け出せない国民党政権

国共内戦時代、中共の統戦工作の恐ろしさをいやと言うほど味わったはずの国民党だが、今なおそれを受け入れてしまう姿は、まさにヤクザの利益と恫喝の罠から抜け出せなくなった臆病な市民の如しである。

そしてその国民党政権は現在、さらに自国の首を絞めるような選挙制度を作り出そうとしているのだ。

国外での不在者投票制度の確立がそれだ。

日本でも自衛官や南極観測隊員の海外での投票は認められているが、こちらの場合は百七十万人もの海外居住者に、居住地での投票を許そうと言うもので、二〇一二年の総統選挙の前哨戦となる今年末の五直轄市長選挙を見据えての措置と見られている。

何しろ百七十万人の多くは国民党を支持しており、そのうち百万人は言うまでもなく中国にいる台商である。

■国家弱体化のための中共の分断工作

そこで民進党の国会議員たちが猛反撥しているところだ。

「もし中国にいる台商に投票を開放しても、彼らは自由意志に基づく投票はできない」(葉宜津氏)、「台湾に求められているのは、投票用紙の受け取りから開票まで、全過程が透明化した選挙制度。不在者投票では完全に不透明になる」(管碧玲氏)、「百万人の台商が投票すれば台湾は高度な政治対立の状態に陥る」(李俊毅氏)などと、もっともな批判が噴出し、反対の国民運動も辞さないとの声も上がっている。

それにしても「高度な政治対立に陥る」とは恐るべき事態だ。そうなれば中共による台湾分断(弱体化)工作にとり、一つの目標達成となる。

この分断工作はもちろん、日本に対しても行われている。中共を翼賛する勢力はそのコマに他ならない。

台湾も日本も、中共の手の平の上で踊らされているかのようだ。

■到来するのは中国人にノーを言えない時代

もし日本に住む十数万人の永住中国人に選挙権を与えれば、彼らは八十万人の在日中国人だけでなく、中共に呼応する政財界をも巻き込んで、強大なる政治勢力を形成し、日本を内部から弱体化させ、中共の付庸国へと変えようとするに違いない。

ただでさえ中共にノーを言えない日本人は、こうした動きにどこまでノーと言えるだろうか。

このように自国の首を絞める法案の可決を急ぐ政治家が、中共の統戦を受けていることは、台湾の例を見るだけでも明らかだ。彼らもまた中共の影響下から抜け出せなくなっているのだろう。

だから国家の危機が誘導される前に、民主党政権は打倒しなければならないのだ。




☆☆怒 り を も っ て 自 分 の 目 標 に 向 か っ て い る 人 間 は し つ こ く て 強 い。☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~まず、北京では、彼は中国共産党の「人民解放軍の司令官」だと自ら言った。そして、ソウルでは次のように言った。
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」
 外国でこのようなことが言える日本の国会議員が、果たして日本人だろうか。ここに彼の本質が露呈された。
 小沢氏は、まさに「語るに落ちた」のである。西村真悟論文より


~真正保守主義西田昌司参議院議員を激励し偽善政権を粉砕しよう。
 
 『showyouビデオレター』を新たに追加いたしました。
  http://www.showyou.jp/videoletter_top.php
  ※小沢不起訴・怒れ国民!~

~検察とすればクロと断ぜられないが、シロだということではない。不起訴とはそういうものだ。普通に考えれば、国会議員が自分の秘書が3人逮捕されて責任を問われないのは、かなり非常識な話ではないか 石破茂政調会長~


~曲 学 阿 中 の 北 岡 伸 一 を 許 す な!
  虐殺の数字に矮小化し虐殺自体を認めた犯罪的行為 何がマックス20万人の説!ふざけるな北岡某!
  一体誰がこんな結果が明白な日中共同歴史研究を提案したのか!!
産経新聞よ 問題の核心を突いていないぞ お気に入りの元宰相が絡んでいるからか?
  国会で北岡と当時の総理を呼んで責任を追及せよ!

  ありもしない幻の南京虐殺をシナの顔色を見て認めたこの北岡伸一!を日本民族は絶対に容赦しない!
  なんと日中共同歴史研究でシナ側座長を務めた歩平は「南京虐殺を双方が確認しあったのは 大きなポイントだ」と棚からぼた餅の北岡のベタ下りをほくそえんでいる。北岡はさらに 侵略 戦争を安易に認めた。断じて許してはならないこの北岡某!
 

 日本民族は未来永劫シナがでっち上げた幻の南京大虐殺の下手人として子々孫々汚名のままシナに頭をひれ伏すこととなった。
 北岡某は東大教授の資格など皆無である。罷免せよ!~


~これ頭の整理に抜群に参考になる 小沢一郎・闇の系譜

  http://www.youtube.com/watch?v=gdKVt_vKCHc  ~


~順法精神皆無の民主党代表・幹事長の実態を徹底的に暴け!今国会で二人の不正を徹底的に追及し詐欺的マニフェストで不当に政権奪取した現国会を解散に追い込もう!~

~小 沢 一 郎 暗黒独裁政治 を 倒 せ!~ 特捜よ正義を今度こそ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。