老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ラビアさんは、過日大阪へお越しのときに、講演会に参加して、ウィグルの悲惨な侵略者中国の弾圧の実情をお聞きしました。

そのラビア様の見解です。

文字色 世界ウイグル会議:ラビヤさん、チベット人への全面的な支持と連帯感を表明
[ Weblog ] / 2008-03-19 16:13:58



ラビヤさん、チベット人への全面的な支持と連帯感を表明(2008.03.19)

UAA 3月17日

http://uyghuramerican.org/articles/1495/1/Uyghur-Democratic-Leader-Rebiya-Kadeer-expresses-full-support-and-solidarity-to-the-Tibetan-people/index.html

ノーベル平和賞の候補にもなった在米ウイグル人協会会長のラビア・カーディルさんは本日、チベットの僧侶と尼僧に対しての残酷な弾圧にかんがみて、チベット人に対してウイグルの人々の全面的支援と連帯を表明した。
諸国が2008年のオリンピックに集結しようと準備する中、北京はオリンピックを無実の人たちの血で汚した。

「中国の公安によってチベットの平和愛好的な人々に対して貫かれたラサとチベットの他の地での大虐殺で、国際社会にとって重大な予測なしに残虐な中国の体制が尊重される一員として歓迎されるべきでないということがまた銘記されることとなった。」ラビアさんは語った。

「ダライラマ法王は全生涯をチベットの人々の文化的自治と生存への正統な希望を平和的に奨励することに捧げておられる。国際社会は北京の体制がチベットと東トルキスタンの指導者たちとの公開された、真剣で、意味ある交渉への頑迷な拒否に対して目をつぶることは出来ない。この中国の頑迷さとその体制が国際社会によって保証された基本的権利へのどんな要望も叩き潰すという決意はどのような流血事態もまったく北京政府の責任だということを示しており、国際社会は介入する責任がある。両者は、今回の事件の批判者の『不満足』の根源が発表されるような意味ある対話の為の歩み寄りによってこの事件の平和的解決を模索しなければならない。」

在米ウイグル人協会(UAA)は今回のチベットの中華人民共和国当局の行動を非難し、チベットの人々が平和的なデモンストレーションに参加する権利への支援を表明する。今回の中国の公安部による、平和的な抵抗運動に対する抑圧は受け入れられるものではない、そして国際社会の責任ある一員として認識されるという中国が表明している望みとは完全に反目している。

中国政府の宗教的表現への激しい抑圧、文化的同化を目的とした諸政策、どんなに平和的であってもどのような不満を表すことへの不寛容さはチベットと東トルキスタンの非常に大きな社会的緊張に導いてきた。

出典:http://www.uyghurcongress.org/jp/news.asp?ItemID=1205876048

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。