老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大いに拡散下さい

民主党に2度だまされるな!

民主党はバラ色の(バラマキの?)マニフェストを掲げ政権を奪取しました。
鳩山内閣は発足直後から迷走。閣内不一致どころかほとんど閣分裂状態。
マニフェストの公約でまともに達成できたものはほとんどありません。
鳩山・小沢両トップの政治とカネの問題、米軍普天間基地の移設問題で政権はボロボロ。
内閣支持率は20%を切るまでに低下し、鳩山首相は政権を投げ出して自爆しました。
菅内閣が発足し支持率はV字回復。せっかく政権交代したのだから、「もう一度チャンスを与えよう」、
「すこし長い目で見よう」、「今度こそ何とかしてくれるはず」と思うのは儚い幻想です。
ルーピー鳩山からスリーピー菅(国会で居眠り)に交代しただけで、民主党の本質は変わりません。
買った株が値下がりしたとき、そのうちまた値上がりするだろうと持ち続けていると、
どんどん値下がりして大損するというのがよくあるパターンです。
民主党株も値上がりすることはありません。大損して国家の危機を招く前に売りましょう。
2度だまされてはいけません。
◆ウソつきは民主党の始まり(マニフェストのウソ)
★財源はいくらでもあるというウソ
 民主党は、予算の組み換えをして税金のムダづかいをなくせば財源はいくらでもある、特別会計も含めた国の総予算は200兆円以上あるので、1割の20兆円ぐらい簡単に出てくるなどとテレビで豪語していましたが、いくら事業仕分けをやっても出てきません。初めから出来ないことが分かっているウソでした。
★蓮舫議員「2位じゃダメなんでしょうか?」(事業仕分け)
 蓮舫議員は次世代スーパーコンピューター開発について「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」と迷言、世界初となるJAXAの小惑星探査機「はやぶさ」についても「こんな意義の少ないプロジェクトに大金を投じ能力のないJAXAの職員に高給を払う意味があるのでしょうか」とばっさり。民主党の事業仕分けは、わが国の将来ある科学技術を殺します。事業仕分けの予算削減効果はほとんどなく、人気取りのパフォーマンスにすぎません。
★「最低でも県外」という歴史的な失政
 鳩山首相は衆院選の時から、米軍普天間基地の移設先について「最低でも県外」と宣言してきました。しかし、何の見通しもなく思いつきの願望を述べていたに過ぎません。結局、四方八方にウソをつき迷走した挙句、当初の自民案に回帰して自爆しました。後に残されたのは沖縄県民の不信と日米同盟の亀裂です。
★子供たちがツケを払う子ども手当てのデタラメ
 子ども手当ては月額2万6千円(初年度半額)。全額国費負担の約束が財源がなく児童手当を残して、地方と企業に負担を押し付けました。制度設計も杜撰極まりなく、所得制限がありません。両親を亡くした日本人の孤児はもらえません。海外で働く日本人は対象外なのに、在日外国人の海外に住む子どもはもらえます。民主党は来年以降の満額支給はあきらめたようです。財源なき子ども手当ては、将来、子どもたちがつけを払うのです。
★迷走する高速道路無料化
 高速道路無料化は民主党の公約です。ところが突然「休日上限1000円」などの割引制度を廃止し、曜日などを限らず普通車上限2000円などとする制度を決定しました。これは実質値上げで、浮いた財源を高速道路建設に流用するというものです。「コンクリートから人へ」というスローガンにも反する腸捻転の政策です。ところが、突然小沢幹事長がこれに反対する「天の声」。結局、何も決まらないまま現在迷走中です。
★国家公務員の総人件費2割削減は棚上げ
 国家公務員の総人件費2割削減は全く手が付いていません。民主党支持の中核となっているのは、官公労の自治労と日教組です。参議院を牛耳る日教組のドン輿石東氏に菅首相は頭が上がりません。手当てや退職金の引き下げ、定員の削減などに組合が応じるはずもなく、公約の看板だけで棚上げです。
★まだまだあるぞ、失政と公約違反
   ♦口蹄疫の蔓延は民主党政府の初動遅れによる人災(赤松大臣のんびり外遊)
   ♦暫定税率等廃止による減税2.5兆円はあっさり諦め
   ♦天下り廃止のはずなのに、郵政社長に斎藤元大蔵次官という超大物天下り
   ♦科学的根拠に疑問符がつくCO2排出量25%削減強行で日本経済崩壊
◆政治とカネはうやむやに
 民主党は、鳩山・小沢両氏の辞任で、政治とカネの問題をうやむやにしようとしています。鳩山前首相は不起訴になりましたが、母親からの多額の資金を知らなかったとは信じられません。使途も不明です。裁判が終わったら資料を公表するとの約束も反故にするつもりのようです。
 小沢前幹事長の資金の動きは複雑怪奇で不可解です。検察で不起訴といってもあくまで嫌疑不十分ということで国民の90%は納得していません。自民党政権においても政治とカネの問題はありましたが、証人喚問などに応じてきました。民主党は全くその気はないようです。菅内閣はクリーンさを売り物にしていますが、実は隠蔽体質そのものです。
◆イラ菅・逃げ菅・もうアカン
首相が変われば衆参両院での予算委員会(各3日)が慣例です。菅首相は国民の支持が高いうちに参院選をやりたくて、党首討論も予算委員会も開かず国会を閉会。前代未聞の暴挙です。民主党の都合での首相交代によるロスタイムも認めようとしない傲慢な国会運営です。菅首相のあだ名はイラ菅から逃げ菅へ。小沢前幹事長と同じ「選挙至上主義」ではもうアカン。
出はじめたボロ
♦菅首相発言「基地問題はタッチしたくない」「もう沖縄は独立したほうがいい」(産経)☜中国が大喜び
♦菅首相が神奈川の政治団体に5千万円渡したという新事実。運動員買収か?(週刊新潮)
♦荒井戦略相は事務所費で下着や漫画を購入。ニックネームはキャミソール荒井。
♦蓮舫議員の公設秘書が酔っ払って痴漢で御用。蓮舫議員が隠蔽しようとした疑惑も。
やればやるほどボロが出ると恐れている政権に日本の将来を託せますか?
このチラシの賞味期限:平成22年6月23日まで(24日以降は配布しないでください)
外国人参政権に反対する会・神奈川(連絡先:090-4818-7227)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。