老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本の国防省は検討段階から一歩脱却して実践に足を一歩踏み出す勇断を期待する。



宮古、石垣に国境警備部隊 防衛省、対中国で態勢強化
 (共同 2010/7/20)

 http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071901000445.html


 沖縄県の先島諸島周辺での中国海軍の活発な活動などを踏まえ、防衛省が宮
古島や石垣島に陸上自衛隊の国境警備部隊(数百人)を、与那国島に陸自の沿
岸監視部隊(約100人)を、5~8年後をめどに段階的に配備する方向で検
討していることが19日、複数の同省幹部の話で分かった。

 沖縄本島以西は自衛隊がほとんど配備されていないため、国境に近い先島諸
島の防衛と周辺海域の監視強化が狙いだが、近接する尖閣諸島(沖縄県石垣市)
の領有権を主張する中国や台湾が反発を強めるのは必至だ。

 北沢俊美防衛相は、先島諸島への陸自配備に向けて2011年度予算案に調
査費を計上する考えを既に表明。同省は11年度からの新たな防衛計画の大綱
と中期防衛力整備計画で島しょ防衛強化を打ち出し、「災害対処」や「警戒監
視」などの名目で配備の必要性を書き込む方針。

 同省幹部によると、宮古島や石垣島に配備を検討しているのは、長崎県対馬
市の陸自対馬警備隊(約300人)のような国境警備部隊。一方、日本最西端
の与那国島には、北海道稚内市の陸自第301沿岸監視隊(約100人)をモ
デルにした部隊の配備を想定している。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。