老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

gree

greeで素敵な時間を過ごしたい・・・そんな願望を叶えてくれるサイト誕生!!今までにないドキドキ感と興奮をこのグリーで楽しみましょう

2010.08.12  gree  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.12.11    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

下記の質問書を人権政策課へ送信しましたのでお知らせします。



八尾市人権政策課御中



暑中ものともせず、公務に勤しまれご苦労様です。小生の質問に対して8月6日付けで回答をいただきました。基本的には人権政策課としての回答と納得できる部分もありますが、なおかつ、再確認したき諸点がありますのでお尋ねします。



問1 八尾市はセンシティブ情報と位置づけていますが、法(個人情報保護法)にこの「センシティブ情報」についての規定はないものと思量しています。すなわち事業者の自主性に任されている性質のものといえます。八尾市も法に則って規定していませんね。八尾市も、事業者の自主性に任されている分野にまで個人情報と牽強付会して個人にまで適応しようとしていませんか。



問2「人種・民族・出生地・本籍地など、社会的差別の原因となる情報」については、一般的に「センシティブ情報」とされており、慎重な取り扱いをしているところです。と回答しています。 本市においても、同和地区かどうかの問い合わせについては、このセンシティブ情報に該当するものとして、その取り扱いに配慮しております。と回答しています。



なるほど「センシティブ情報」に該当するとして、禁止しているのではなくて「配慮している」と表現を変えたのですから、禁止していないことを確認しました。間違いありませんね。従って今回の住民からの問い合わせには禁止しているが如きニュアンスでの回答はしていないでしょうね。そうでないなら越権行為といわざるを得ません。



問3 ところが、同和地区かどうかの問い合わせについては、何故「社会的差別の原因となる情報」なのか一向に理解できません。法とか条例に「人種・民族・出生地・本籍地などが、特定の個人への社会的差別の原因となるのは理解します。しかし、実際には出生地、本籍の問い合わせに比較して同和地区かどうかの問い合わせが特段に多いことは自明のことながら、法の具体例にも記載されていないことは、根底から「社会的差別の原因となる情報」に該当しないこととして、しかも個人情報ではないという認識を法は持っていたからと考えざるを得ません。このことを認められますか。



問4 ここに先ほど指摘した牽強付会があるのです。例えば「××が同和地区である」ことを公然と行政が公表することができないから、個人とまったく無関係なことまで「個人情報と」と牽強付会して、それを理由として、公表できないことと便宜上しているだけではありませんか。「同和地区かどうかの問い合わせ」は特定の個人に対する個人情報とは無関係な牽強付会以外の何ものでもありません。

あえていうなら、八尾市の○や××が同和地区であることは、これまでの解同と行政が特定の地域に被差別住民を閉じ込め、固定化させてきた結果であり、住民に「地域を聞くな」と質問した側に責任を負わせるようなことは、筋違いでもあります。



明確に言えばいいのです「××地域は同和対策特別法失効以後同和地域ではありません.八尾市には同和地区は存在していません」と。このように回答することはできませんか。



問5 同和地域かどうかの問い合わせは「人の生命、身体、財産等の保護」とはまったく無関係であります。問い合わせが「人の生命、身体、財産等の保護」と大いに関係がある個人情報であることを証明してください。「その他公共の安全と秩序の維持に支障が生ずると認められる個人情報」とありますが、「同和地区かどうかの問い合わせ」のどこに「公共の安全と秩序の維持に支障が生ずると認められ」ますか。回答ください。「認められる」と言う表現は、意図的に「認めよう」とする意志がが働かない限りが認識できない判断です同和地区かどうかの問い合わせは別の問題です。



問6 この度の事象では、「同和地区に小学生の子どもと引越しするのは不安だから」という内容の発言をされており、忌避意識を示した内容であるため、「差別につながる」と考えております、と行政は考えているということなのでしょうが小生にすれば、住民があるいは転居予定者がその意識を持つのは当然のことだと思っていますです。最近は身近に部落解放同盟とそれに組織されている集団が、恐ろしい集団であるという経験をしていませんのでこれまで感じていた感覚が若干変化していることはありますが、不安に感じるのは至極当然のことであって、その意識が「差別につながる」からと決め付ける行政はいったい何様のつもりでいるのかと問いたいものです。小生としては、生命の危機を感じた暴力利権集団部落解放同盟から「矢田教育差別事件」に巻き込まれ集団糾弾を受け恐怖に苛まされた四十数年前の経験を持つ身としては、少なくとも「同和地区に小学生の子どもと一緒に引越しするのは不安だから」と言う意識は当然至極といいたい。それに対して「差別につながる」とお上面した行政の言い分は絶対に許すことはできない。発言の撤回を求めるものです。



問7 先の回答に「関係者各位との協議も含め、最終的には当課において「差別落書き」と判断した事象を報告作成しております」とありますが、関係者各位と協議しているとのことですが、関係者とは具体的にどのような人か教えてください。まさか暴力利権革命集団部落解放同盟員と協議していることはないでしょうね。



問8「差別落書き」と一般的な「落書き」との違いは何処にあるのですか。の質問に、「直接的な蔑称・賎称語、またはそれらに類する、想定させるような表現といった「差別性の有無」に違いがあると考えております」と回答いただきました。

直接的な蔑称・賎称語とは具体的になんでしょうか。昔なら判るのですが、最近は当事者以外には通用・判明しない言葉はありません。すぐに判明できる昔ながらの「「直接的な蔑称・賎称語」は使われていないでしょう。そこで編み出した表現が、『類する、想定させるような表現といった「差別性の有無」』と言う言葉を使い、具体性のない抽象的な表現でごまかそうとする魂胆が見え見えであります。結論は一般的な落書きそのものであることの逆証明でもあるといえるのではありませんか。

あえて言うなら「差別落書き」などの例示をあげて差別が無くなっていないことを例示したい特定の団体、行政のつくり事でしょう。東京とか福岡で一世を風靡した「差別はがき」「差別落書き」と同じ類でしょう。公開請求しても公開しないで隠し通すところに正体がばれるのを恐れるからと言いようがないが違いますか。







問9「外国人児童のいる学校の学力」に関する回答に、「事実誤認に基づくものがあり」と断定されていますが、この説明では当事者以外に判断、納得出来るものではありません。いかような事実誤認があったのですか。どのような事実誤認が忌避意識につながるのか具体的に説明してください。との問いに



→学力低下の理由が全て外国人児童の存在に起因している、つまり外国人児童がいれば他の児童の学力が下がってしまう、他の児童に悪影響を及ぼすとの認識が事実誤認にあたると考えております。との回答ですが、外国人の児童が存在していても、児童の学力が下がるというのも、児童に悪影響を及ぼすと考えるのも、事実誤認であるなら、例えば学力の低下は事実誤認という実例を数字で挙げていただきたい。

また、当課及び関係各課により、発言者本人に対し、後日事情聴取した際、発言者本人からも、発言の趣旨について、コミュニケーション不足に起因する地域での生活上の様々な問題点や課題があるという点を説明できなかったとの返答を得ております。しかし、そのときの問答の記録もなく、冷静な立会い者もいないのでありますから、行政のこのような説明は一方的なものとしか理解できません。今後は冷静な第三者同伴の上での調査をされるのが通常とされるようお願いします。以上質問するものです。15日以内の回答をお待ちしています。

         平成22年8月10日


                         







スポンサーサイト

コメント

gree

greeで素敵な時間を過ごしたい・・・そんな願望を叶えてくれるサイト誕生!!今までにないドキドキ感と興奮をこのグリーで楽しみましょう

2010.08.12  gree  編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011.12.11    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。