老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

国連子どもの権利委員会に対する個人通報制度を定めた選択議定書採択をめぐる動き


子どもの権利条約個人通報制度の選択議定書策定の動きが激しくなりつつあります。今秋から来年の人権理事会・国連総会で採択される可能性もあります。
皆様、この動きのご注視ください。

子どもの権利条約個人通報制度の選択議定書策定の動きが予測されそうだという情報が出ています、日程が具体化してきている情報が入っています。この日程に振り回されるのではありませんが、この日程の流れに沿っていろんな動きがキャッチされると思いますので、注視ください。


【今後のスケジュール】
7月15日までに、人権理事会作業部会のステファニック議長より、選択議定書の議長案が提示予定

9月までに、同議長案を国連公用語に翻訳予定

9月ないし10月に、国連は政府代表、国連およびNGO関係者を招待して、再度、非公式協議を開催

12月6日より10日 国連人権理事会作業部会を開催して、選択議定書案を審議
(この作業部会で、選択議定書草案がまとまれば、2011年4月の人権理事会で提案されます)

国連子どもの権利委員会に対する個人通報制度を定めた選択議定書は、来年の国連総会で採択される可能性も出てきました。

日本でも、8月上旬に一度、正式な意見集約の場を持つ予定だそうです。
2011年4月の人権理事会で提案され議決されれば、「国連総会で採択」するよう国内各種左翼団体個人から政府へ圧力が組織されることが予測されます。
左翼の動きにご注視ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。