老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL


 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」vol.163  より転送します。
年内最後になるのではないかとと思います。
こんな議員を抱えて民主党内保守とうそぶいている御仁がいますが、存在価値のない議員ですね。仕事は多くあると保守でなくとも誰にでもできる仕事が忙しいと?。街頭演説で思い切り民主党批判をしているのか、民主党内閣を批判しているのか、近日中に聞いてみたいです。

 
 前代未聞の皇室侮辱に民主党の本性を見た


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  前代未聞の皇室侮辱に民主党の本性を見た
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 本日発売の雑誌「正論」2月号に、拙文「前代未聞の皇室侮辱に民主党の本性を見た」が載っています。中井洽(ひろし)衆院議員の「不敬」発言について書きました。



 政権交代から一年数カ月、民主党政権というのは、じつにありがたい存在です。内政・外交において、日本および日本人が克服しなければならない欠点、脆弱性を次々と浮き彫りにしてくれるからです。その最たるものはサヨクチックな観念的天皇制否定論です。

 あにはからんや、日本の多神教的、多宗教的文明の根幹に関わる、すなわち憲法第一条に明記される天皇に関する騒動が持ち上がりました。いわずと知れた、中井洽議員の「不敬」発言です。

◇ 鴻毛(こうもう)より軽い天皇の権威 ◇

 すでにご承知のとおり、中井議員は十一月二十九日、参院本会議場で開かれた議会開設百二十年記念式典で、主賓として御臨席になる天皇皇后両陛下が御入場になるまでの五分間、起立したままお待ちになっている秋篠宮同妃両殿下に対して、周囲にも響くような声で、「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と、耳を疑うような野卑ないい方で、露骨に不平を示したと伝えられます。

 その後、みんなの党の桜井文誠議員のブログから中井議員の野次だったことが知られるようになると、中井議員は「秋篠宮さまに向けていうはずがない」「野次ではない」とマスコミに弁明し、民主党サイドも国会答弁で「立たせていてはご夫妻に失礼ではないか、という趣旨だった」と同議員をかばいました。

 自民党など野党は中井議員の懲罰動議を提出し、一方、これを「言いがかり」と反発する民主党は、同じ記念式典で逢沢一郎・自民党国会対策委員長の携帯電話が鳴ったことを「議院の品位をキズつける」として懲罰動議を提出して応酬、議会開設百二十年の祝賀ムードをみずから台無しにする、醜悪きわまる中傷合戦に発展したのです。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。