老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

チベット僧になりすまし、商店を襲撃させ、それを理由として僧に対する弾圧を正当化するのは中国共産党政府の手馴れた手段です。
この写真が見事にすっぱ抜いています。
この写真は転載して広めてください。素晴らしい写真です。


チベット僧になりすまそうとする中国警官

 http://buddhism.kalachakranet.org/chinese-orchestrating-riots-tibet.htm


◆暴動、中国の陰謀では=ダライ・ラマいら立つ

 (時事 2008/3/29)

 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008032900339&m=rss


 インドのPTI通信によると、チベット亡命政府指導者のダライ・ラマ1

4世は29日、当地での記者会見で、中国チベット自治区の暴動に関し、

「中国軍の兵士数百人が僧侶姿に変装していたと聞いている」と述べ、暴動

は中国側が仕組んだ可能性があるとの考えを示唆した。



 ダライ・ラマは中国に対話再開を再三要請しているが、中国当局は暴動を

「ダライ一派」の陰謀と決め付け、これを拒み続けている。ダライ・ラマの

発言は中国の反応に対するいら立ちを示したものとみられる。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。