老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

まさしく、

ナチスがアウトバーンを造ったように中国共産党は青海チベット鉄道を造った。

ということが証明されてしまった記事ですね。

2008.04.04  Inetgate  編集

このニュースの価値が今に発揮されていますね。

2008.04.04  老兵  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

東京の友人が、このメールを送信してくれましたので、皆様にご披露します・

チベット問題の過去情報を調べていたら、下記の記事に目が止まりました。
昨年12月の初めのことです。コキントウは着々と準備していたのですね。

中国軍部隊を初めてラサに輸送と、青海チベット鉄道

 >(CNN 07/12/1)strong>
 http://www.cnn.co.jp/world/CNN200712010017.html


 中国の国営・新華社通信は11月30日、開業2年目を迎える青海チベッ

ト鉄道が中国軍部隊を初めてチベット自治区ラサに輸送したと報じた。部隊

の規模には触れていないが、人民解放軍当局者の発言として鉄路での兵士輸

送は今後、空路、陸路に代わり主要な手段になる、と伝えた。AP通信が報

じた。



 自治区では中国がチベット族の独立をうかがう動きに神経をとがらせてい

る。11月にはチベット僧侶3人が公安当局に拘束されて住民が反発、公用

車を破壊、武装警察と衝突した事件なども伝えられている。



 青海チベット鉄道は、チベット文化圏の青海省西寧とチベット自治区ラサ

の約1956キロを結ぶもので、標高4000メートル以上の区間も通る。

高速鉄道を導入したことで、北京─ラサ間の所要時間は2日間に大きく短縮

されたという。



 同鉄道の開通で内外の観光客が自治区へ押し寄せ地方経済の活性化を促す

側面があるものの、チベット独特の文化が侵食され、「中国化」が進むとの

懸念も地元で出ている。



 新華社によると、自治区と中国の他地域の物流の約75%は同鉄道が担っ

ている。
スポンサーサイト

コメント

まさしく、

ナチスがアウトバーンを造ったように中国共産党は青海チベット鉄道を造った。

ということが証明されてしまった記事ですね。

2008.04.04  Inetgate  編集

このニュースの価値が今に発揮されていますね。

2008.04.04  老兵  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。