老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

気がつくのが遅くなりご迷惑をおかけしました。
林道義先生の寸評、思い切った発言をなさっています。
でもその通りなんですね。
先生有難うございました。


中国共産党の強権的姿勢と隠蔽体質
 国威発揚のためのオリンピック誘致が、皮肉なことに中国にとって裏目に出て、近代国家としての水準に達していないことが世界に明らかになってしまった。チベット弾圧は言うに及ばず、各国選手団が中国国内での合宿を避けるというほどの公害のひどさ、毒入りギョーザ問題をはじめとする食品安全の危うさ、貧富の差、人権無視、ありとあらゆるマイナスが一挙に世界の目にふれてしまった。

 今までチベット抑圧についてどんなに訴えても世間の関心を引かなかったのに、オリンピック開催時と重なったために、一挙に大きな関心をまきおこした。中国にとってオリンピック開催が凶となりかねない事態となった。

 このピンチに対処するのに、中国共産党は強権発動という硬直した姿勢と、都合の悪いことは隠して表面だけ取り繕うという、独裁政権の定番のやり方しか思い付かないらしい。聖火リレーへの抗議に対する対策に、そのことが典型的に現れている。

 一方では「警備隊」で聖火の周りを固めて力づくで聖火を守ろうとする。彼等は守るだけではなくて、聖火の受け渡しから持ち方まで指図し、ランナーを木偶か傀儡のように扱っていた。国内で人民を支配するときの感覚がもろに出たのであろう。が、それでも抗議行動を防げないとなると、こっそりとルートやゴールを変更して(発案は市長らしいが、もちろん中国側が「ウン」といわなければ実行されない)、こそこそと隠れて走ったことにして、「成功、成功」と宣伝する。

 国民には事実を知らせないで、公式発表だけを信じさせる独裁政権のやり方を、世界に対しても通用させようという、独断的で硬直した発想である。長いあいだ安易な独裁に慣れてしまうと、これほどまでに愚かな糊塗策しか思い付かないと見える。

 中国共産党にオリンピックを開催する資格のないことが、誰の目にも明らかになった。IOCは中国を主催国に選んだ条件としての「人権改善」がなされていないという声明を発表した。

 オリンピックを政治利用したのはヒトラーだった。聖火リレーを始めたのもヒトラーである。独裁者はみな同じことを考える。だが今は時代が違う。政治利用しようとした中国は、政治的に追いつめられている。ただ国内向けの報道管制によって、「市民から歓迎を受けた」と嘘を報道しても、世界には通用しない。ボロをかくしとおすことのできる時代ではないのだ。

 さて、問題は長野での聖火リレーである。ヨーロッパやアメリカでこれだけ激しい抗議が行なわれたのに、日本だけ無風地帯のように「無事に」聖火リレーが行なわれたら、世界の心ある人たちの笑い者になる。暴力的な抗議は日本人にはふさわしくないが、そのかわりできるだけ多くの抗議団を組織し、数の力で抗議の意思を見せつけることができれば理想的である。可能な人は一人でも多く長野に結集しよう。行けない人は自分の町で集会やデモを組織して、抗議の意思表示をしよう。

 欽ちゃんや星野監督など、ランナーは全員辞退すべきである。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。