老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

前回、内閣・外務省・宮内庁への抗議の呼びかけをしました。

小生も電話しました
ただ皆様にお願いしながら、すっきりしない気持ちでもありました。
その理由が、判明しました。
少なくとも国賓として招いた以上は(本来招いて欲しくなかった)陛下もお断りすることが出来ないのが現実です。

抗議の矛先を福田総理の責任へと向けるようお願いし、間違った内容のお願いをしましたことをお詫びいたします。


渡部亮次郎氏より
http://archive.mag2.com/0000153821/index.html

<<胡錦濤お見送りは当然の儀礼(残念だが)

中国の胡錦濤国家主席は日本の国賓としての来日だが、
5月9日金曜日の日程の中で
10:00 天皇、皇后両陛下にホテルニューオータニへ訪問し
て頂く(~10:30)。を叩頭外交と誤解して騒ぐ向きがある。

これだけ見れば誤解も当然だが、その後の胡氏の日程を見れば、
両陛下のホテルご訪問は「お見送り」であり、国賓に対する礼儀
としては普通の事である。

かの「広辞苑」でも
「歓送迎会への天皇の出席、21発の礼砲、宮中晩餐会の行事がある」
と説明している。
5月7日水曜日に、 09:00 皇居にて歓迎式典、天皇陛下への謁見
とあって歓迎した以上、お見送りは付き物。

9日は09:00 ホテルニューオータニにて
在日チャイナ大使館員や留学生、駐在員らと朝食会。
11:20 JFEアーバンリサイクル施設(神奈川県川崎市川崎区
水江町)を視察とあって東京を離れるのだから、両陛下として
はその前に「お見送り」が当然。

午前10時に胡氏宿泊のホテルに出向いてお見送りの挨拶をされる
のは叩頭でも土下座でも無い。
国賓に対する当然の儀礼に過ぎない。
それが屈辱というなら国賓としての招待を拒絶するしかない。

抗議しても両陛下はおやめになるわけには行かない。
胡氏を国賓として接遇する事は内閣が閣議で決定したことであり、
天皇陛下といえども憲法上、逆らう事ができないからだ。

一旦、国賓として国家が決定した以上、皇室と政府は最高の接遇は
当然であり、歓迎はしても見送りはしないというのは大人としては
失礼な行いである。

胡氏の来日自体を不必要と考えている向きには両陛下のお見送りは
なんともハラの立つことだが、閣議で国賓待遇を決めた以上,
礼を失する接遇をしたのでは今度は中国人からバカにされる。
もはや敗戦の詔勅「耐え難きを耐え」るしかないのだ>>
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。