老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

兵庫県宝塚市についで、全国で2番目に意見書採択を可決した自治体です。

詳細な議会での勢力分布が判明しませんが、会派別勢力は
清瀬自民クラブ 8名
日本共産党   5名
公明党     4名
風       4名
自由民権    1名
この勢力分布で採決して可決しているのです。
どのような組み合わせがあったのか、理解不能です。

兵庫県宝塚市は満場一致だったそうです。(勿論自民党系も賛成しています)


 
日本の清瀬市議会、日本軍慰安婦問題意見書採択
 (NAVER-韓国語 2008/7/3)

 http://mooo.jp/dr3b (URL圧縮)

 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=003&aid=00
02171471


 韓国挺身隊問題対策協議会(以下、挺身隊対策協)は、日本・東京の清瀬

市議会で『“従軍慰安婦問題”について政府の誠実な対応を求める意見書』

が採択されたと3日に明らかにした。 



 挺身隊対策協は、「去る3月に兵庫県・宝塚市議会で“日本政府に日本軍

慰安婦問題の解決”を要求する地方議会初の請願が採択されたのに続き、二

番目に地方議会で慰安婦問題解決を要求する意見書が採択された」と説明し

た。 



 今度の意見では、各国の議会で採択された慰安婦決議案と共に、国連人権

理事会の普遍的定期的審査(UPR)から、フランス、オランダ、南・北韓

(朝鮮)などが慰安婦問題解決を要求した事を指摘しながら、日本政府の誠

実な対応を促している。 



 これに先立ち市民団体の『清瀬子どもと教育ネット』は、慰安婦問題に対

する意見書の提出を要求を市議会に提出、市議会は先月の25日に本会議で

日本政府の公式認定と謝罪、賠償、歴史教育などを要求する内容の決議案を

可決した。 



 挺身隊対策協は先月の20日から24日まで、日本軍慰安婦被害者のキル

・ウォンオク、イ・ヨンスハルモニと一緒に、日本の堺市、宝塚市、茨城県

など地方議会で議員との面談と証言集会を展開、今後とも日本の国会を動か

すように日本の市民と連帯して地方議会キャンペーンを積極的に進行する計画。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。