老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

改めて、御皇室のありがたさが理解できます。
御皇室は祈りにあります。

国際派日本人の情報ファイル■より転載しています。

日本人として忘れてはならない4つの日

伊勢雅臣
■転送歓迎■ No.1461 ■ H20.07.07 ■ 9,632 部 ■■■■■■■


 今上陛下は皇太子時代に「日本人として忘れてはならない4
つの日がある」と仰った。終戦記念日(8月15日)、広島・
長崎原爆投下の日(8月6日、9日)、沖縄戦終結の日(6月
23日)である。これらの日には、陛下は戦没者の慰霊のため
に、お慎みになる。前侍従長は・渡部充氏は次のように回想さ
れている。

 平成6(1994)年に米国を訪問された時、サンフランシスコに
到着したのが、ちょうど現地時間で6月22日、日本では沖縄
戦終結の日だった。

 陛下は「ちょうど重なってしまうが、沖縄で慰霊式典が
行われる時間はこちらでは何時ごろだろうう」とお尋ねに
なった。調べたところ、公式晩さん会の始まるころでした。
「それでは少し遅らせてもらえないだろうか」とおっしゃっ
て、両陛下はその時間にはホテルの部屋で黙とうをされて
いたようです。[1]

「皇室は祈りでありたい」とかつて皇后陛下は言われたが、こ
のお言葉そのままのエピソードである。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。