老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

小生の保守仲間のお方から戴いたメールの内容を転載します。

転載希望のお方は、断りのみで転載OKです。



【青山繁晴のズバリ】北京五輪は失敗
日本選手などが合宿してる場所を選んでバス爆破が計画的に
行わたようです。

東京の番組では放送され内容です!

オリンピックの賄賂についても触れられています。

時間の無い方は下記の2のyoutubeでご覧ください!


○08.7.23.青山繁晴がズバリ!1/4(大分の教員問題で太田前知事も大阪でも教育委員会は構造的には起こると発言
他人事のように)
http://jp.youtube.com/watch?v=6yaQrKG02oE


○08.7.23.青山繁晴がズバリ!2/4(中国のバス爆破事件について)
http://jp.youtube.com/watch?v=ShRqPazZu0g

○08.7.23.青山繁晴がズバリ!3/4(中国のバス爆破事件について・ウイグル人)
http://jp.youtube.com/watch?v=dG1zpolSyKM&feature=related

○08.7.23.青山繁晴がズバリ!4/4
http://jp.youtube.com/watch?v=KYLfGbXgbnk





○ 【青山繁晴のズバリ】北京五輪は失敗
http://plaza.rakuten.co.jp/mamcul/diary/200807230000/

中国当局は、中国雲南省昆明市で21日に起きたバス連続爆破事件は、
ウィグル人によるテロだと疑いを持っている。

中国当局は、隠し続けてきたウィグル人によるテロを
今になって公表して情報操作を仕掛けてきた理由とは…
世界に対して、
「ウィグル人はこうやってたくさんテロをやっているのだから
 中国共産党や独裁のせいではない。」
というメッセージを送ろうとしているのではないかという見方が
日米英の共通の見方。

ウイグル人=トルコ系イスラム教徒
世界で見るテロは、貧困が根底にあるが、
ウィグル地区は違う。若者は仕事もお金もあり、潤っているにも関わらず
独立を訴えている。そこがまったく違う事を理解しなければならない。

青山さん談
「ウィグルの亡命政府から僕のところにFAXが来まして、
  我々、独立運動とはまったく関係ない人、60何人逮捕して、
  うち20人にいきなり死刑判決を出してしまった。」

こういった厳しいやり方は逆効果になっていくであろうと思う。
ウィグル人の独立運動は止まらないのは確か。
そして、今回の五輪で一番懸念されているのが「北京以外の競技開催地」
中国の人民武装警察や、解放軍は北京へ集結する。
なぜならば、独裁国家なので、偉い人が北京にいるためどうしても
そういう構図になってしまう。
プロのテロ集団は、そういった集結したところをわざわざ狙わないであろう。



テロに悩まされているアメリカは、武装要因受け入れを中国側へ要請している。
そう考えれば、北京でオリンピックを開催するのは、まだ早いんではないかと
言われている。

少数民族問題とか、独裁化の矛盾が吹き出ている状況下では
まだ早すぎたのではないかと誰もが思う。

そこで、この開催地を決めたIOCは、上記のようなことを言っている。
明らかに中国よりの発言をしている。

日本はこういうところでは賄賂を使わない国なんです。
IOCの理事の中で、今回賄賂をとったという人の名前もわかっている。

東京は、2016年夏季オリンピックに名乗りを上げている。
今までのように賄賂漬けでは負けてしまう。
今回の北京のように、まだ早すぎた国を賄賂によって
選択してしまった結果でもわかるように
日本は、IOCに選択を任せるのはやめましょうと訴えるべき。

それが外交です。



中共という国は、聞けば聞くほど、人権というものから
ほど遠い国だということがわかります。

そこまでして、少数民族を弾圧し続けるのは何故なのか?
少数民族の悲痛な声が届く頃には、すでに民族浄化された後。
隣の国、日本へ助けを求めても、今の政府では
完全に中国の支配下で、何の助けも得られない。
長野聖火リレーでは、チベット人に対して「私達日本国民も応援しているよ!」
という声がいくばかりか届いたはずですが、
国家としてやっている事といったら、「中国人擁護&聖火護衛」。
私は、あの時ほど日本政府に対して怒りを覚えた事はありませんでした。

さて、北京五輪ですが、私も失敗に終わると思います。
太田元知事が「同じアジアなんだから失敗なんて言わずに何とかしてあげようよ」
って、勘違い発言をされていましたが、この言葉にどれだけの国民の血税が使われて来たことか!
政治家で、中国擁護発言をされた方は、「賄賂をもらっている」
と、疑って見た方が良いかもしれません。
「みんなで、何とかしてあげようよ」
その言葉に、もう騙されません。
都合のいい時だけ親日になる中国共産党へ告ぐ!
日本国民の一人として、声高らかにこう申します。
「自分で何とかしなさい!」

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。