老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

靖国暴行事件犯人は、中国では英雄視されている。
これが中国という国だ。

日本人は中国国内でこのようなことはしない。
人間が、民族が違う。しかも中国では確実に死刑にされてしまう。



靖国暴行事件、犯人は自動車部品メーカーの大幹部―中国

 (recordchina 08/1/26)

 http://www.recordchina.co.jp/group/g15088.html
   

 2008年1月15日、靖国陣社で中国人男性が80歳の老人から日章旗を

奪い取り、止めようとした中年男性に暴行を加えた事件が発生した。25日、

大河網は暴行を加えた中国人男性が河南万通集団の元副総経理・王班亜(ワ

ン・バンヤー)だと報じた。



 大河網の調査によると、王は自動車部品メーカー・河南省万通集団の副総

経理。かつては多くの多国籍企業に在籍し、中国の自動車業界ではよく知ら

れた人物だという。取材に対し、河南省万通集団は王が以前副総経理を勤め

ていたことを認めたものの、すでに同社には所属してないと回答した。離職

時期については回答を得られなかった。万通集団のある関係者は事件の連絡

を受けて以来、日本の友人と連絡し王の支援に動いているという。



 80歳の老人から旗を奪い取り、別の日本人に暴行を加えるという事件は、

日本人に再び中国の反日感情の強さを伝えた。愛国主義的傾向が強い中国の

ネット掲示板は王の行為を絶賛する書き込みで溢れている。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。