老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

皆様、ここに『台湾の声』よりの呼びかけを転載します。
小生も、これまで大阪での「国慶節」にご招待を受けて、参加してまいりましたが、
この呼びかけに答え、馬政権になったこともあり、今後ボイコットをしてまいりたいと思っています。

皆様がご参加されている団体・組織が「国慶節」への参加をご検討されますときは、是非この話をなされて、ボイコットの輪を広げて下さることをお願いします。


【呼びかけ】中華民国国慶節祝典・ボイコットを

日本が第二次大戦で敗れて間もない1945年10月25日、連合軍司令官マッカーサー元帥が下した指令第一号にもとづいて中華民国政府軍が台湾に進駐したが、同政府は不法にも、一方的に台湾領有を宣言し、その後は国共内戦で敗れた中華民国亡命政権が台湾にいすわり、きわめて陰惨な独裁統治を敷いた。

1988年以降、李登輝氏の主導で台湾人の民主化勢力が結束し、中華民国は台湾人の智恵と力で民主化され、その後、三人の総統が平和的かつ民主的な選挙で選ばれたものの、その人物が反中であろうが親中であろうが、あるいは親日であろうが反日であろうが、法理的には中華民国政府が台湾を占領する外来政権である事実には、何の変りもないのである。

台湾は決して中華民国ではないし、中華民国は台湾でもない。

そこで問題となるのが10月10日の中華民国の国慶節(1911年の中国・辛亥革命の記念日)だ。この日は国民党には歴史的な関係はあっても、台湾と台湾人には一切関係などない。むしろ国民党が中華民国への忠誠心(中国人意識)を扶植する目的で、台湾人に押し付けた記念日であるといえる。

日本でも毎年この日に合わせ、10月には駐日代表機関による国慶節祝賀の式典が開かれ、在日台湾人や台湾を支持する日本人が多数招待されているが、無批判、歓喜の気持ちで会場に足を踏み入れる前に、是非もう一度台湾と中華民国との歪な歴史関係を考えてほしい。

中華民国の国慶節は台湾人が屈辱を覚えるべき日であって祝賀すべき日ではないのだ。

そこでわれわれはここにおいて、中華民国国慶節の式典への参加ボイコットを呼びかける。

台湾を愛する人びとの理解と呼応をお願いしたい。


【呼びかけ団体】(参加団体募集、日本人団体、台湾人団体問わず)

日本台湾医師連合  日本台医人協会  在日台湾同郷会  台湾研究フォーラム 

メルマガ「台湾の声」 メルマガ「日本之声」  
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。