老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

抗議・要請は小菅様の作成ですが、同文活用でも結構ですので、杉並児相へ抗議をお願いします。


フェミナチ監視さま、木上さま、百人の会さま、岡本先生、根屋さま、みなさま、
また、どんどん転送してください。
お風呂屋さんで淋病に感染したお嬢ちゃんを、女権児相職員らが性的虐待など、とんでもない妄想によって、拉致しました。

皆様、杉並児童相談所に不当に拉致された桑原家のお嬢さんのために、抗議をしてください。
4歳のこのお嬢さんは、今、ご両親のもとに元気に暮らしています。
性的虐待なんて、いやらしいねー。
この文書は小菅先生が作ってくださいました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
 
    抗議・要請書
                           平成20年9月22日
都立杉並児童相談所
  所長・木全玲子 所員・森 政江 殿
167-0052 杉並区南荻窪4-23-6
Tel 03-5370-6001 Fax 03-5370-6005
Mail S0000212@section.metro.tokyo.jp

私たちは貴職に対し
・桑原家の子供(4歳 女子)を再び拉致・誘拐しない事
・直ちに無条件の解除通知書を発行する事を要請します

 幼い女の子が杉並児相によって、またも拉致、隔離(監禁)されました。
本年8月6日・12日、女子が体の不調を訴えたため、母は佼成病院小児科(中野区弥生町5-25-15) へ連れて行きました。

  同19日、多田医師(教条持ち)から検査結果が出たとの連絡が有って、祖母と女子が22日に通院すると、淋(りん)病と聞かされました。既に密告を受けた児相職員が別室に待機していて、祖母の反対を押し切って拉致して行きました。

 同日午後、呼び出しを受けて母が児相へ行くと、一時保護との通達を渡されました。母が何を言っても取り合ってもらえず、性的虐待だと決め付けられ、周りにいる男性が犯人扱いをされました。そこで犯人扱いされた4人が自主的に性病検査を受けると、全員が無菌でした。

 この結果を児相へ伝えても、児相は何ら受け付けず、性的虐待に決まっていると繰り返すのみでした。

(注・・・この家族は自宅に風呂が無かったので、常に近くの銭湯へ行っていました。子供の淋病だと銭湯や共用トイレから感染する場合が有るのは医療上の常識です。児相や多田医師はこれを知っているはずなのに、感染経路の調査を全て拒否しています。警察へも依頼していません)

 9月3日、森氏らが環境調査と称して桑原宅へ来て両親らと面談しました。この後、同10日、児相から呼び出されて出向くと、両親の経歴などに付いて詳しく問い質されました。他方、親の質問には殆んど答えず、分かったのは女子の居場所が「東京児童相談センター」とのみでした。

 子供との面会を強く求めると、12日に可と答えています(但し前日に18日と変更されました)。両親はこれまでの児相とのやり取りから、児相へは何を言ってもやっても、常識と良識が通らない所だと実感・理解しました。そこで同18日に女子を連れ戻す事と決め、実行しました。

 子供は現在、親に保護されて、元気に暮らしています。(但し児相は再度の拉致を行なおうとしています)親が理解した通り、既に児相は教条持ちの職員に主導された、異常で危険な役所となっています。

(教条持ち・・・新たな社会・共産主義や過激女権主義や似非(えせ)子供権利主義やその他の偏向した考えの人々で、互いに子供の社会的養育などを言い募って、もって家族を破壊しています)

なお、児相業務の実績作りを求める職員や、子供隔離施設と連なる利権がらみの職員もいます。              桑原家親族一同              
家族破壊法犠牲家族支援の会 
 代表・野牧雅子090-9802-6698
   神奈川県茅ケ崎市白浜町5-22          
 幹事・小菅 清090-6932-2698      
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。