老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

無条件に解除通知を出すよう要求してください。
法的手段をお勧めしてくださるお方も居られますが、それはかなりに金銭的負担と、相当な長時間がかかります。裁判官にも左翼特に女権派から圧力がかかります。
短期に解決するにはこれが良いと思っています。



杉並児相訪問記、待望の第二弾です。
のまりんと小菅先生がちょうちょうはっし(漢字を忘れた、どなたか教えてください)で頑張ってます。
私達が本質をつくと、「口を閉じろ」「黙れ」「出て行け」など児相側は言いました。


http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
愉快なのは、森政江(女)やクラシナ(男)が、性的虐待とは言っていない、と繰り返すと、お母さんが「録音にみんなとってあります」と言ったこと。

それから、お父さんが「性的虐待と言いましたよ。あそこをなめてもうつるtt、えクラシナさんが言ったじゃないですか」と言うと、小菅先生が「あなたなめてるんじゃないの、もしかして」と言ったところです。

このご両親、別居しているんですよ。でも、よく協力して子供を育てています。奪還戦を見ていると、チームワークもけっこういいです。

さて、このお嬢ちゃんが、週のうち六日はお母さんのところ、週末にお父さんのところにかえる。お婆ちゃんは、しばしば孫のところに来て、保育園の送り迎えをする。お婆ちゃんの家に行くこともある、という環境が、子供の住所が定まらない、として、お母さんの住所を変えるように、すごく強引に迫るんですね。

でも、別居の両親が互いに行き来をして、子供が六日は母親のところ、週末に父親、お婆ちゃんが来る事もしばしばで、おばあちゃんちに行くこともある、なんて、良いことじゃありませんか。

DV防止(家族破壊)法犠牲家族支援の会代表
野牧雅子
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。