老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

逍遥日記 ―台湾。かつて日本人だった人々を訪ねて―

このドキュメント映画をご紹介します。


関西在住のマイミクのお方には是非ごらん戴きたいと思っています。
公式サイトをご覧になってください。特に精神年齢でなく、肉体年齢のお若いお方にお勧めします。

http://www.syouyou-nikki.com/index.html 



        
日 時 : 11月29日(土) 13時~、15時~の2回上映
会 場 : 大阪市立 難波市民学習センター第2研修室
        大阪市浪速区湊町 1-4-1 OCATビル4階
        地図http://osakademanabu.com/namba/
連絡先 : 台湾研究フォーラム関西講演会事務局 
メールアドレス t.forum.kansai@gmail.com 
ブログ http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com/

この映画には,訪台されて総統府とか二二八記念館を訪問されたお方ならすでにお世話になっている
蕭錦文さんも登場されます。
蕭錦文さん(1926年生)はビルマ戦線で戦った元日本兵。台湾総統府と台北二二八紀念館でボランティア解説員を務めている。観光に訪れる日本人には親しみを感じるが、日本政府に対しては納得していない。蕭さんは二二八事件で拷問を受け、白色テロで弟を亡くすという過酷な運命をも乗り越えてきた。今は、台湾や日本の若い人に歴史を伝えることが自分の役割だと思っている。

会場は大きくはないので、事前にメールで申し込まれたほうが良いと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。