老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

この賛成議員は、国民党議員と思いますが、民進党は反対したのかどうか。
台湾立法院へ抗議の電話・メールをしましょう。

日本と論争するのか、事実確認はしたのか、賛成した議員への今後の対応を考えましょう。



今度は台湾立法院が従軍慰安婦問題に関し、日本に公式の謝罪と国家賠償を求める決議

を採択しました。

……………………………………………
■慰安婦問題で日本は賠償を=台湾立法院、決議採択
(時事通信 2008/11/11)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008111100372

 
【台北11日時事】

台湾立法院(国会に相当)は11日、第2次大戦中の従軍慰安婦問題に
関し、日本に公式の謝罪と国家賠償を求める決議を採択した。法的拘束力はないが、日台
関係に微妙な影響を与えそうだ。

 超党派の女性議員や元慰安婦の台湾女性らが立法院に提出した決議文は、台湾の旧日

本軍が大戦中、慰安婦を従軍させたことを「性奴隷制度」と批判するとともに、元慰安婦の
名誉と尊厳を回復するよう要求。「日本政府はきっぱりとした態度で歴史的責任を認めるべ
きで、謝罪と賠償を求める」としている。

 元慰安婦の女性(92)は同日、台北市内で記者会見し「決議が採択されて安心した。立法
委員(議員)の努力に感謝する」と述べた。(了)(2008/11/11-12:24)
……………………………………………
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。