老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

水間政憲さんの超緊急拡散

超緊急拡散『参院法務委員会』で綱引き
水間政憲さんの超緊急拡散を見つけましたので転載します。
(投稿日時: 2008-11-22 20:00)

11月22日午後、永田町で情報収集してきました。

26日の参院法務委員会の審議が消えて、27日の1日だけで28日参院本会議採決に一旦は決定。しかし、自民党が慎重審議を要求して、26日が25日に変更して審議復活しました。これは、皆さんのFAXが相当効いているようです。

参院自民党の幹部は、衆院が悪いと立腹しているようです。参院自民党は、「改革案」の危険性に気付きましたので、自民党議員にも必要ですが、民主党、公明党、社民党、共産党に、丁寧な文章で集中的に要請して下さい。

参院の審議日程と委員会及び本会議採決の日程を決めているのは、参院国会対策委員会です。

各党国会対策委員長に、全国から各10,000通以上のFAX要請書が発送できたら修正協議になる可能性がある。

全国組織の保守団体で緊急声明を出したところが無いのは、どうしたことか。

この件で地方の真面目な会員は、自分たちの組織中央のおかしさに気付くだろう。

今回のことで、言論を単なる商売にしていることも明らかになったでしょう。

来週あたり、唐突に「日本が危ない!国籍法が危ない」などのタイトルで雑誌が出たら噴飯物です。

緊急事態に悠長な提案は妨害工作として一切無視して下さい。




超緊急拡散『国籍法と永田町炎上(一部国会議員と官僚のクーデター)』
この「検討」への差し替えは、明らかに皆さんのFAXとメール攻勢の勝利です。

重国籍検討議員連盟の声が上がっていますが、それは当然組織されます。

しかし、今は、11月27日、参院法務委員会に、FAXで民主主義国の市民の声を、各党参院国対委員長と各党参院法務委員に集中して、FAXで要請書を送付することです。

それに、付帯決議から「重国籍の項目を削除する」ことを強く申し入れることが必要です。

要請には、ポイントが3点あります。

1、国民の不安感が高まった現在、参院で採決させない。この権限は国対にある。(民主党は小沢党首独裁)

2、修正条項を付けて、衆院に差し戻す。それは、客観的に「偽装認知防止策」を担保できる条項。この権限は、参院法務委員会(理事会が主導)

3、最低でも付帯決議から、「重国籍」の項目を削除させる。

以上に考慮してFAXを有効に出しましょう。

各党国対委員長に、10万通以上が全国から要請されると無視できません。

選挙を控えているので、かなり有効です。ネットにはその力ある。後5日間頑張りましょう。

「文民クーデター」の首謀者への抗議は、参院の結果が出たあとにして、ただ一点参院議員に集中して要請しましょう。

ネットだけ転載フリー。ジャーナリスト水間政憲

2008.11.22  iwamura  編集

水間政憲さんからの超緊急拡散

水間政憲さんからの超緊急拡散を見つけましたので転載いたします。
(投稿日時: 2008-11-23 0:49)

超緊急拡散『国籍法』が日本人の魂に火を付けた!
衆院を通過して、意気消沈している方がいるとの、連絡がありました。
皆さん、参院で民主党と公明党が強行採決したら、その時から日本再興の出発点にな
ります。
参院自民党が、参院法務委員会の採決をボイコットしてもらえれば、良識の府として
面目躍如です。それが出来れば、参院を通過しても解散総選挙の争点に出来ます。
それで、自民党が総選挙で単独過半数を取れば、民主党は分裂します。
いずれにしても、解散総選挙で民主党が政権を取れなければ、その時、民主党は分裂
すると民主党の議員が言っていました。
衆参両院で自民党が過半数を確保出来れば、議員立法で「国籍法改正案」を再度提出
できます。
「現国籍法改正案」は、90%以上の国民は反対しています。
今は、参院法務委員と各党国対委員長にFAXで慎重審議を要請するのが一番です。各
参院議員に1万通以上行くと、「重国籍」「外国人参政権」の審議にプレッシャーが
掛かります。その為にFAXしましょう。自民党法務委員には、ボイコットしてもらい
ましょう。
皆さん、元気を出して下さい。11月25日午後6時から、砂防会館別館で『国籍法
改正案』の緊急集会に、私も参加してスピーチします。皆さんも駆け付けて下さい。
ネットだけ転載フリー。

2008.11.23  iwamura  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

水間さんのレポート、訴えかけをメールします。
或る議員さんのファクスは、私達の抗議ファクスで、ついに故障してしまったということです。

個人的には申し訳ないとは思いますが、耳を傾けない議員に、国民の真摯な声を届けるには他に道はありません。一人の議員に最低10通は出したいと思っています。
一番下に、新しく入手した情報も含めて各議員のファクス番号を書きます。


この問題に反対して下さった国会議員さんたちは、絶対選挙で勝って頂くように応援しましょう!

【国籍法改正案】の慎重審議を求めて、立ち上がった国会議員一覧 (水間政憲)
2008-11-21 06:27:33


【国籍法改正案】の衆院法務委員会での慎重審議を求め、立ち上がった国会議員は自民党議員だけだった。国会議員であれば、国民からのFAXとメールを真摯に受け止め閣議決定した『国籍法一部改正案』を一目見れば、如何に危険な「法案」かに、気づかなければ政治家の資格など無いのです。


国民が守らなければならない国会議員一覧。

11月17日の「国籍法改正案」緊急対策会合及び記者会見の『幹事』『出席者』と『賛同署名者』一覧。

《幹事》代表・平沼赳夫。古屋圭司。稲葉大和。衛藤晟一。西川京子。戸井田とおる。牧原ひでき。馬渡龍治。赤池誠章。西田昌司。

《出席者》中川義雄。永岡桂子。土屋正忠。西本勝子。木挽司。鍵田忠兵衛。稲田朋美。

《賛同署名》井上信治。高鳥修一。平沢勝栄。中山秦秀。江藤拓。松本洋平。山谷えり子。佐藤正久。以上。

《衆院本会議「国籍法一部改正案採決」に反対して退出した議員》一覧。(11月18日)西川京子。戸井田とおる。馬渡龍治。古川禎久。牧原ひでき。赤池誠章。林潤。木挽司。松本洋平。平将明。飯島夕雁。

以上の国会議員は、国民の声を真摯し受け止めてくれた国会議員です。各議員の地元にネット勝手連を立ち上げ応援しましょう。ネットだけ転載フリー


超緊急拡散【国籍法改悪】携帯メール拡散 (水間政憲)
2008-11-21 14:04:56

《携帯メール国民連合》を提案します。

【国籍法改悪】は、日本人に取って《皇室典範》に匹敵する重要法案です。それを、ほとんどの国民が知らない中、11月11日衆院本会議で可決されました。これは日本の危機です。この現状をマスメディアは報道しません。
私は、丸坊主日記に「携帯メール」機能を利用して発信しています。
皆さんも携帯メールで、友人知人に「日本の危機」を伝達して下さい。
例文を書いて見ますので、自由に利用して下さい。

1、「国籍法改悪」で、結婚しなくも日本人男性の認知だけで20歳までの中国人女性でも、北朝鮮人女性も「日本国籍」が取得できるようになる。詳しくは、《丸坊主日記》(戸井田とおる衆院議員ブログ)と《馬渡龍治始末控》(馬渡龍治衆院議員ブログ)で確かめ下さい。

2、『日本が危ない』「国籍法改悪」で誰でも日本人になれる。「国籍法改正」をクリックして下さい。「馬渡龍治始末控え」(衆院議員)の11月11日以降が参考になる。

3、簡単認知で『日本国籍』。結婚・扶養の義務・DNA鑑定ナシ。中国人・韓国人の大量取得へ道開く。まず、「国籍法改正」をクリックして見て下さい。

以上。友人知人に告知して、ネット連合で勝利しましょう。

ネットだけ転載フリー・水間政憲
スポンサーサイト

コメント

水間政憲さんの超緊急拡散

超緊急拡散『参院法務委員会』で綱引き
水間政憲さんの超緊急拡散を見つけましたので転載します。
(投稿日時: 2008-11-22 20:00)

11月22日午後、永田町で情報収集してきました。

26日の参院法務委員会の審議が消えて、27日の1日だけで28日参院本会議採決に一旦は決定。しかし、自民党が慎重審議を要求して、26日が25日に変更して審議復活しました。これは、皆さんのFAXが相当効いているようです。

参院自民党の幹部は、衆院が悪いと立腹しているようです。参院自民党は、「改革案」の危険性に気付きましたので、自民党議員にも必要ですが、民主党、公明党、社民党、共産党に、丁寧な文章で集中的に要請して下さい。

参院の審議日程と委員会及び本会議採決の日程を決めているのは、参院国会対策委員会です。

各党国会対策委員長に、全国から各10,000通以上のFAX要請書が発送できたら修正協議になる可能性がある。

全国組織の保守団体で緊急声明を出したところが無いのは、どうしたことか。

この件で地方の真面目な会員は、自分たちの組織中央のおかしさに気付くだろう。

今回のことで、言論を単なる商売にしていることも明らかになったでしょう。

来週あたり、唐突に「日本が危ない!国籍法が危ない」などのタイトルで雑誌が出たら噴飯物です。

緊急事態に悠長な提案は妨害工作として一切無視して下さい。




超緊急拡散『国籍法と永田町炎上(一部国会議員と官僚のクーデター)』
この「検討」への差し替えは、明らかに皆さんのFAXとメール攻勢の勝利です。

重国籍検討議員連盟の声が上がっていますが、それは当然組織されます。

しかし、今は、11月27日、参院法務委員会に、FAXで民主主義国の市民の声を、各党参院国対委員長と各党参院法務委員に集中して、FAXで要請書を送付することです。

それに、付帯決議から「重国籍の項目を削除する」ことを強く申し入れることが必要です。

要請には、ポイントが3点あります。

1、国民の不安感が高まった現在、参院で採決させない。この権限は国対にある。(民主党は小沢党首独裁)

2、修正条項を付けて、衆院に差し戻す。それは、客観的に「偽装認知防止策」を担保できる条項。この権限は、参院法務委員会(理事会が主導)

3、最低でも付帯決議から、「重国籍」の項目を削除させる。

以上に考慮してFAXを有効に出しましょう。

各党国対委員長に、10万通以上が全国から要請されると無視できません。

選挙を控えているので、かなり有効です。ネットにはその力ある。後5日間頑張りましょう。

「文民クーデター」の首謀者への抗議は、参院の結果が出たあとにして、ただ一点参院議員に集中して要請しましょう。

ネットだけ転載フリー。ジャーナリスト水間政憲

2008.11.22  iwamura  編集

水間政憲さんからの超緊急拡散

水間政憲さんからの超緊急拡散を見つけましたので転載いたします。
(投稿日時: 2008-11-23 0:49)

超緊急拡散『国籍法』が日本人の魂に火を付けた!
衆院を通過して、意気消沈している方がいるとの、連絡がありました。
皆さん、参院で民主党と公明党が強行採決したら、その時から日本再興の出発点にな
ります。
参院自民党が、参院法務委員会の採決をボイコットしてもらえれば、良識の府として
面目躍如です。それが出来れば、参院を通過しても解散総選挙の争点に出来ます。
それで、自民党が総選挙で単独過半数を取れば、民主党は分裂します。
いずれにしても、解散総選挙で民主党が政権を取れなければ、その時、民主党は分裂
すると民主党の議員が言っていました。
衆参両院で自民党が過半数を確保出来れば、議員立法で「国籍法改正案」を再度提出
できます。
「現国籍法改正案」は、90%以上の国民は反対しています。
今は、参院法務委員と各党国対委員長にFAXで慎重審議を要請するのが一番です。各
参院議員に1万通以上行くと、「重国籍」「外国人参政権」の審議にプレッシャーが
掛かります。その為にFAXしましょう。自民党法務委員には、ボイコットしてもらい
ましょう。
皆さん、元気を出して下さい。11月25日午後6時から、砂防会館別館で『国籍法
改正案』の緊急集会に、私も参加してスピーチします。皆さんも駆け付けて下さい。
ネットだけ転載フリー。

2008.11.23  iwamura  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。