老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本海軍、不審船・国籍不明艦を撃沈

◎◎年11月21日深夜、日本海対馬沖で国籍不明艦を発見。直ちに停船を命じるも、逃亡を図ったため、迫撃砲にて停船の実力行使にでたが、幸いなことに、国籍不明艦の機関室を攻撃、30分後に同艦は沈没。乗組員は誰一人救助されなかった。

こんなことが近未来あるでしょうか。
今の自民党や民主党が存在する限り無理な話でしょうね。
それより、対馬が他国の領土になっていますね。



インド海軍、オマーン沖で海賊船1隻を撃沈
 (読売 2008/11/19)

 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081119-OYT1T00597.htm


 インド国防省は19日、対海賊哨戒にあたるインド海軍艦艇がオマーン沖

で海賊船の一団と交戦し、1隻を撃沈したと発表した。



 東アフリカ・ソマリア沖で急増する海賊被害にはインド人船員も多数巻き

込まれており、インド海軍は10月下旬から周辺海域に艦艇を派遣していた。



 インド国防省によると、フリゲート艦「タバール」は18日夜、オマーン

南部の都市サラーラの南西約530キロの海上で不審な船団を発見。停止を

求めたところ発砲を受けたため、船団の母船に砲撃を加えた。母船は、砲撃

によって搭載していた火薬類が爆発、炎上したが、その間に小型高速艇2隻

が逃走した。母船や高速艇の甲板上では、小銃や携帯型ロケット砲で武装し

た海賊多数の姿が見られたという。



 インド政府は、9月中旬、ソマリア沖で香港船籍のケミカルタンカーが強

奪されインド人船員18人が人質となった事件を契機に海軍艦艇による哨戒

を始め、インド籍だけでなく、要請があれば他国の船舶の護衛も行っている。

「タバール」は、今月11日に、サウジアラビアとインド船籍の船舶に迫っ

ていた海賊船を相次ぎ駆逐した。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。