老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

台湾の主権と人権を守ろうとする台湾人に心から激励する。
我々日本人は、一蓮托生の関係にある台湾の為に力の限り闘う。
台湾人 加油!

【ニュース】台北で台湾の主権と人権を訴える集会が開催 11.23

           台湾の声

 台湾台北市の圓山公園で11月22日夜、台湾キリスト長老教会をはじめとする台
湾派団体によって台湾の国家主権、民主主義、人権、正義を訴える集会が開かれ
た。

 同集会に出席した呂秀蓮・前副総統(前副大統領)は、「(陳水扁前総統の)
汚職には賛成しないが、迫害のための逮捕はもっと賛成できない」と述べ、中国
国民党の人物の汚職についても法務部(法務省)が捜査を促すよう求めた。また
、呂前副総統は「台湾が人権を失い、国家主権を失うのは、3月22日に間違った
人(馬英九)を選んでしまったからだ」と馬英九政権の司法濫用を批判した。

 蘇貞昌・元行政院長(元首相)は、「もし陳水扁氏に汚職があったなら応援は
しない。しかし、先に証拠を示すべきだ」として、起訴・判決の前に先に有罪と
断定してはならないことを訴えた。

 一方、民主進歩党の蔡英文主席は、同集会および同じ日に台南で行われた「司
法の暴力」を非難する集会に出席したときに、陳前総統をかばう発言は避け、陳
明文・嘉義県長と蘇治芬・雲林県長の逮捕・勾留手続きの不当性を強調した。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。