老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

これは日本の話ではありません。

しかし、今の日本でもこの萌芽が生まれています。

そして近い将来に日本で起こる問題です。





中国人留学生が大量失踪、甘い留学奨励計画がアダに―イタリア華字紙
 (レコードチャイナ 2008/12/3)

 http://www.recordchina.co.jp/group/g26376.html


 2008年12月2日、イタリアの華字紙「欧華聨合時報」は、イタリア

留学に来た中国人留学生のほとんどがすでに失踪し、不法就労していると報

じた。中国新聞網が伝えた。 



 イタリアと中国は06年の「中国・イタリア文化年」を記念して、イタリ

ア大学学長会(CRUI)が提案した中国人留学生向けの「マルコ・ポーロ

計画」を同年から実施。より多くの留学生を受け入れるため、イタリア語が

全く話せない学生でも7か月の語学研修を受け、大学に入学できるという優

遇措置がとられた。 



 受け入れ校の1つであるイタリアで2番目に古い名門「パドヴァ大学」で

も、これまでに250人の中国人留学生を受け入れた。だが、今でも真面目

に通っているのはわずか50人。記事は、留学の敷居を低くしたことで学生

の質が玉石混淆となり、最初から就労目的の学生も多くいたと推測、「中国

の栄光を辱める行為、中国人留学生のイメージが悪化するだけだ」と批判した。

 

 パドヴァ大学ではこの現状をかなり不服とし、「マルコ・ポーロ計画」に

よる中国人留学生受け入れの中止も検討しているという
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。