老兵の独り言

八尾市をはじめとする全国での左翼情報チェックと真正保守の陣営拡大を願っています。 国連をはじめとする人権条約を基礎とする国内法の点検と法破棄運動も行っています。

CalendArchive

日本の時間

転職サイト『しごとナビ』
キャラクター【ナビちゃん】

プロフィール

老兵

Author:老兵
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

お勧め書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

おすすめ書籍

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本の前途と歴史教育を考える議員の会・監修[中山成彬会長]が編纂した、
「『南京の実相』-国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった‐」
(日新報道刊 \1.600)
のご紹介をします。

この本が発刊されたばかりの頃に、私は水間さんから頂いたのですが、第一次資料が
掲載されており、本当に南京問題の決定版です。
しかも全文英訳されていますから、世界への発信が可能という優れた本です。

ぜひ一冊お買い求め頂きたいと、強くお奨めしたいと思います。
なお、この本にある第一次資料は、水間さんや阿羅健一さんが情報提供されたもので
す。

【GHQ洗脳】解毒本 (水間政憲) 現在の日本は、GHQ占領下の言論検閲と同等の検閲が実施されていることを、「今
回の件」で皆さんも実体験したことでしょう。それを、周知徹底するには、自分自身
が「洗脳」されていたことに気付いて頂けなければなりません。それが出来れば、
「反日法案」問題にも耳を傾けてもらえるでしょう。


その「洗脳解毒本」に打ってつけなのは、南京戦当時の一次資料を中心にした検証
で、「南京大虐殺」が捏造だったことを明らかにした【南京の実相】《国際連盟は
「南京2万人虐殺」すら認めなかった》(日本の前途と歴史教育を考える議員の会・
監修[中山成彬会長]日新報道、\1.600)です。


この中には、当時の朝日新聞社が発行した写真帳の写真が15枚転載され、朝日新聞
の記事もそのまま読めるようになっています。
圧巻なのは、国際連盟理事会の議事録の原文全文(英語)と翻訳文が掲載されているこ
とです。その資料だけで「南京大虐殺」は虚構と理解できます。
推薦文は、平沼赳夫衆院議員、島村宜伸自民党代議士会会長、中川昭一財務大臣。
「まえがき」を中山成彬衆院議員が執筆しています。


朝日新聞にとって、田母神論文以上の問題にしても、よさそうな内容ですが、まった
く触れる気配がありません。それは、朝日新聞が【南京の実相】を問題にして話題に
なると、戦後の朝日新聞が如何に捏造報道してきたか、白日の下に晒されるからなの
です。


この【南京の実相】は、田母神空幕長が更迭された11月1日に発行されています。
今回の「国籍法改悪」問題で覚醒された方々は、お互いに知らない同志の結束の証し
として、【南京の実相】を座右の書として一冊御手元に置いて下さい。
仮に、100万人が【南京の実相】を手にすることになったら、朝日新聞は購読者を
減らし赤字額が巨大になることでしょう。
中国は、【南京の実相】の動向を見ているはずです。
また、米国務長官にヒラリー・クリントンが来月就任しますが、アイリス・チャンを
ホワイトハウスに招いのがヒラリーだったのです。


この【南京の実相】は、英文・和文併記書ですので、外国に仕事や留学で行かれる方
は、歴史論争の御守りとして携行することを御勧めします。
【南京の実相】は、紀伊國屋やジュンク堂など大手書店以外扱っていませんので、
ネットで購入すると便利です。
皆さん、一息付いて「ネチっこく、しつこく」、淡々と勝利へ向かって歩みましょ
う。
過去と未来の日本人のために。ネットだけ自由に広げて下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©老兵の独り言. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。